カナダ高校留学1年目で英語10の単位取得!ホスト・カナダ人お友達との写真・体験談を頂きました。お母様オフィス訪問時の写真あり♪

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。

この1週間ほどまたバンクーバーは夏日が続いていますよ、日中は暑いので体温調整に気を付けながら夏を楽しんでくださいね♪そんな中、弊社のバンクーバーオフィスに2022年2月からカナダ高校留学中のノンちゃんとお母様が遊びに来てくださいました。



とっても明るい可愛いノンちゃんと、ノンちゃんをしっかり優しく見守るお母さん。(私と後ろに座っているのが担当アドバイザーのマユです)
良い具合に親離れ子離れされていてとても自立しているお二人ですが、軽妙なやり取りが本当に信頼しあっている親子なのだな~と感じさせてくれました。オフィスでお話していたら気づいたら1時間以上たっていてびっくり!お母様は学校の先生もされているのでご経験やお話から学ぶことがたくさんありました。ありがとうございました♪

さて、そんなノンちゃんから素敵な体験談とカナダ留学中のお写真を頂いたので今日は皆さんにもシェアさせて頂きますね!

 年齢:17歳
カナダ留学期間:2022年2月からカナダの高校卒業希望で渡航、現在半年目

卒業:BC州の公立高校 (パウエルリバー学区)

滞在先:パウエルリバー学区手配ホームステイ

【留学をしようと思ったきっかけは?】

小学校6年生の時にアメリカに行く機会があり、そこで日本とは全く違う文化を学ぶ事が出来ました。そのアメリカでの経験が自分にとってとても刺激的で、もっと広い世界を見てみたいと思ったのがきっかけです。その後、日本のテレビで留学生の特集を見て、現実的に海外へ行く事を考え始めました。最初は半分勢いで言っていた部分もありましたが、中学2年生の時にニュージーランドに一人で行った経験をきっかけにカナダへ高校留学に行くことを決めました。両親も私の強い意志を聞いて賛同し、今回の高校留学、カナダ渡航について沢山協力してくれました。

【ホームステイでの思い出】
カナダのホームステイ先の家族との一番の思い出は、春休みのビクトリア旅行です。私にはホストマザー、ファザーとホストシスターが二人いました。二人とも私より小さくて本当の妹のように仲良くしてくれました。ビクトリアでは、ガーデンや博物館、トランポリンパークに行ったり、アフタヌーンティーやハーバーツアー、馬車などを体験したりしました。ファミリーは常に私の事を気にかけてくれて、とても楽しい旅行になりました。旅行の他にも、週末にハイキングに行くのがとても楽しかったです。パウエルリバーの自然を全身で感じる事ができる最高のアクティビティだと思います。さらに、私のホストマザーは私の通う学校のドラマの先生だったこともあり、マンマミーアの公演のお手伝いもさせてもらいました。貴重な体験ばかりでとても印象に残っています。

【ホームステイで大変だった事/つらかった事】

最初はリスニングやスピーキングがあまりできなかったので、普段の会話をするのにも緊張したり、自分から話しかける事が怖いと感じることもありました。でも、ファミリーがご飯の時などにいっぱい話しかけてくれたおかげで、すぐに不安や緊張もなくなりました。ファミリーと話す事で英語の能力がグンと伸びたと思います。その日にあったことや土日にやりたい事などを話すのはとても楽しいと同時に日常会話で使える英語を学ぶ機会にもなりました。カナダの文化もたくさん学び日々本当に勉強だと感じています。

【学校生活での思い出】

カナダでの学校生活は日本の学校との違いにびっくりする事がたくさんありました。私はTextilesという裁縫の授業を取っていましたが、その授業では自分の好きな物を作れました。またサイエンスでは科学捜査で指紋やDNAを実際に調べて犯人を特定するなど、ユニークな授業を受ける事が出来ました。ダンスパーティーでは先生や生徒がDJとなって音楽フェスのように楽しめました。



【学校で大変だった事/つらかった事】

カナダの現地校に入学してから最初は授業や友達作りにとても苦労しました。特にサイエンスの授業ではビデオから分かる事をまとめたりする事が多かったので、動画が早すぎて理解できず苦労しました。しかし、分からない事をクラスのカナディアンの生徒に聞く事で友達になることもできました。カナダでは先生も質問したら丁寧に教えてくれて、1か月経つ頃にはどの授業も楽しくなっていました。友達作りも最初は大変だったけど、今では沢山の友達に恵まれています。

【カナダでの留学生活で感じた事】

カナダに来て一番に感じたのは、周りの人の支えの大切さです。今までは気付かなかった家族や友達の有難さを痛感しました。カナダではホームステイ先で自分の事をすべて自分でケアしなければならないので、自分の成長を感じると共に家族の有難さを改めて感じました。家族や友達の支えなしにはここまでたどり着けなかったと思うし、カナダで学校生活を楽しく送ることもできなかったと思います。周りへの感謝を忘れずにこれからも頑張りたいです。

【これからの目標】
来年の6月のカナダ現地校卒業を目指して、全ての授業をパスする事が第一目標です。それと同時に大学についても考え始めています。大学はカナダではない所に行くかもしれないけど、海外で学び続けたいので英語の能力は引き続き伸ばしていきたいなと思います。

【その他】
私は、カナダの高校留学に来るにあたって「何とかなる」という信念を大事にしています。先の事を考えなさすぎるのも駄目だけど、考えすぎるのも決して良い事ではないと思うからです。特に海外では予想外の事がたくさん起こるので、先の心配をするより、その時その時を楽しんで、問題にぶち当たった時は周りの力を借りながら乗り越える、それが一番良いのではないかと思います。

 
ノンちゃん、素敵な写真をありがとう~!この間はオフィスでお母様と一緒にお会い出来てすごく嬉しかったです。>到着した時は霧の影響でバンクーバー空港からパウエルリバー行の飛行機が連日キャンセルされたり色々大変だったけど、その時からノンちゃんは何でも前向きに受け止めて柔軟に対応してくれたよね。私が高校生の時に同じことがあったらすごく不安になっているはずなのにすごいな!と思ったことを覚えています。

パウエルリバーでの1学期で英語力がすごく伸びたみたいだね、カナダの高校留学を初めて1学期目でENGLISH10(英語10)の単位がもらえるなんて本当に快挙!私たちの生徒さんの中でもなかなかいないので本当に頑張ったんだなと思います。

たくさんの写真を見せてくれてノンちゃんがどれだけカナダのホストファミリーや現地校のお友達に慕われているかよく分かりました、どの写真も魅力的でカナダの自然、ノンちゃんやお友達の笑顔が輝いていてこれからカナダ留学したい、高校留学したい!という人の背中をおしてくれるのではないかな♪

9月からはついにまた新学期が始まるね、ここから卒業に向けての1年大変なこともあると思うけどノンちゃんなら大丈夫!勉強も遊びもたくさん頑張って素敵な1年にしてください。6月の卒業式本当に見に行ってもいいかな、楽しみにしているよ^^

 

 



関連記事

こんにちは、カナダ留学・移民コンサルタントの西岡彩です。本日はリョウちゃんから素敵なカナダの高校卒業式の写真が届きましたのでシェアしておきます。私たちがサポートしている高校留学生はだいたい半分ほどが卒業目的、半分ほどは短期~1年ほどの体[…]

関連記事

カナダに高校生の間にホームステイをしながら高校留学をする。これは自分の視野を広げるだけではなく色んな喜怒哀楽を経験し、人として何倍も成長出来る体験に繋がると私は確信し2008年頃から未成年のカナダ高校留学サポートを行っています。 「親[…]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG