【卒業生のお母様より感謝のメッセージが届きました】カナダ高校卒業留学

こんにちは、カナダ・バンクーバー現地にある留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。私たちはカナダの未成年留学(小学生高学年以降から中学留学、高校留学、ボーディングスクールなど)と親子留学・カナダの教育移住の専門アドバイスを提供しています。

本日は約2年前にカナダ留学に関するカウンセリングで出会い、その後お嬢様のカナダ高校留学卒業目的の留学サポートを提供させて頂いたご家族のお母様より、とても嬉しいメッセージと親御様目線での体験談が届きましたのでご紹介させて頂きます。

ちょうどお嬢様がいらっしゃった留学先の街やバンクーバーを訪問されていらっしゃり、バンクーバーの現地留学サポートデスクでも直接お会いし面談することが出来ましたのでその時の写真もご紹介します。

【お母様より頂いたメール冒頭】

今回、娘がカナダの高校を1年半で卒業できましたこと、娘が安心してカナダ現地で過ごせるようにしてくださったLiveyourlifeの留学アドバイザーの皆さんのサポートのおかげだと感謝しております。6月には私ども親の代わりに、カナダのパウエルリバーで行われた娘の卒業式にも参列していただき、ありがとうございました。

以下、我が家とliveyourlifeの西岡さんとのやりとりについての感想や留学生の親として学んだことや思ったことを書きますが、お子さんのカナダ留学や中学留学、高校留学を考えておられるご家族が実際に一歩踏み出す一助となればと思います。

(1)liveyourlifeさん(西岡さん)にお願いしようと決めた理由

 娘の高校留学は、コロナのためにニュージーランドへの渡航が難しくなり、ニュージーランド留学をするつもりでお世話になっていたエージェントと提携されていたカナダの現地エージェント、liveyourlifeの西岡さんをご紹介いただきました。
カナダにいる西岡さんとZOOMで初めてお話しさせていただいた時のことを、今でもはっきりと覚えています。直感で「NZからカナダにしよう、この方(西岡さん)にお願いしてみよう」と感じました。実際に会っているわけではないのに、西岡さんは画面越しでもそう私たちに強く感じさせる魅力的な方でした。

もちろん、「直感」だけで西岡さんにお願いすることを決めたわけではありません。
・海外での「高校卒業留学」という目的は変更したくない
・年齢制限や英語力の有無
・もしも期限内に卒業できない場合は?
などの不安や疑問についても、「卒業留学できますよ!」と明確に説明していただけたのが、最終的に決め手になりました。

・日本の高校に通っていなくても、カナダの学校に在籍出来る年齢制限が18歳や20歳までの学区がありルールがそれぞれ違うこと
・もしも単位が取れず卒業できなくても、その後のフォローのプロクラムがあってカナダでの「卒業資格」は取れること
など細かい不安にもサッと答えてくれたことで、安心感と信頼感が湧きました。

1~1.5時間くらいでしたか、あっという間のカウンセリングでした。一応「家で主人を交えて家族で相談します」と持ち帰りましたが、カウンセリングが終わった時には娘も私も心は決まっていました。
一つ一つの疑問に確実に答えていただき、本当に心強かったです。NZ行きがダメになって落ち込んでいた娘の心にも丁寧に寄り添っていただけたことにも感謝しかありません。

そんな経緯でNZからカナダに行き先を変更し、渡航は半年後の2022年1月となりました。2021年9月から行けたら良かったと思ったこともありましたが、結果的には半年の準備期間があって良かったと思っています。

(2)親としてカナダに子を送る時の不安は?

子どもをカナダ留学に送り出すときの不安はほぼありませんでした。娘の頑張り次第で、年齢制限内で卒業留学は十分可能だと、西岡さんにお話し伺っていたので。また、子供を留学に出すと決めた時点で、「子供を家から放つ」ことだと考えていたので、「行きたいと切望していた留学なのだから、前向きな気持ちで行ってこい!」と送り出すだけでした。

「家から放して、子供の生活力、学んでいく力、好奇心に任せること」
→これが我が家の考える「放任」です。

異国の他人の家で気を遣いながら生活するって、そんな状況に自ら進んで身を投じようと考えるだけで立派だと思うし、カナダでの学校生活も含めてそれをやり遂げた事は、娘のこれからの人生にどれだけ価値のある体験になったことか。娘がしてきた努力は「素晴らしいことなんだよ」と、親からも価値付けをして娘に返してあげることで、娘にはより一層の自信になるんじゃないかと思います。

(3) カナダ高校留学を通して、親子で一番成長した点は?

娘は「自分軸」が本当に太くなったと思います。もともと、自分なりの考えを持ち、頑固で、頑張りすぎるくらいの「自分軸」がありましたが、良い意味で太く、それから枝分かれも出来たと思います。
「こんな考え方もある」「こんなやり方もできるかも」「頑張りすぎないように、抜くことも大事」と、太くてしっかり、そして多面的に考えられるようになったことが一番成長したと感じる点です。

親の成長した点は…
「子供を家から放ち、任せて、見守る」ことはどうすることかを、考えたり学んだりできた1年半でした。カナダと日本で離れているからこそ、子供の生きる力を信じることが、「放って任せる、見守る」ことであり、必要な親の心持ちだと思いました。

(4)最後に

人との「縁」というものには、それを繋ごう、繋ぎたい、と感じる瞬間があるんだなと思っています。コロナで状況が滞ってたあの時に、liveyourlifeさん(西岡さん)とのご縁を直感で繋ぎたい!と思ったことは間違っていなかったと思っています。娘(私たち家族)とカナダを繋いで下さって本当にありがとうございました。
そして2年にわたるカナダでの高校留学サポートをありがとうございました。

(↓Kちゃんの卒業式で西岡と)

お母様・お嬢様とカナダオフィスで最後の面談(写真あり)

杉岡様、この度は素晴らしいカナダ留学の体験談をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。そしてKちゃんのオーストラリアの大学からの合格通知、本当におめでとうございます!今回は奨学金のオファーありの合格ということで、Kちゃんの頑張りがこのような形でも認められたことを非常に嬉しく思っております。

本日約1年ぶりにバンクーバーの現地オフィスでお会い出来ましたこと、とても嬉しく思っております。お母さまからは「娘がカナダを卒業してオーストラリアに行っても、留学エージェントさんという関係を越えて彩さんとはずっと友人でいたいです」と仰っていただけたことが本当に嬉しく、私も杉岡さんとはずっとこれからも連絡を取り合える関係でいることを切に望んでおりましたので大変ありがたいお言葉でした。どうしたらこのような素晴らしいお嬢様を育てることが出来るのか、先生でもいらっしゃる杉岡さんからは引き続き沢山学ばせて頂きたいです!

今回の体験談は親御様目線でのお子様の見守り方、「放任とは」の極意が詰まっていてきっとこれからお子さまをカナダに送りたいとご希望されているお母様にとってすごく貴重な内容になっていると感じます。
放任というのは「ほったらかしにする」というわけではなく子どもの成長に合わせて少しずつ親から手を放していき、独り立ちできるようにサポートしていくことなんだと頭では分かっていても、なかなかそれを実行するのは難しいということを私も痛感しています。

ただお母様とKちゃんのやり取りを見ても、お互いを信頼して一人の人間のして尊重することで子どもに直接手をかけないからこそ生まれる親子の絆があるんだということが分かります。お子様が海外留学をすると、現実的に距離が離れて直接何かをやってあげられることは少なくなるかもしれませんが日本に「私の理解者がいる」「最大の応援者がいる」と子どもが感じられることが、海外で一人で頑張るパワーと自信になるのだと思います。

私も、たくさんのご家族から大切なお子様をお預かりする立場として、そして子どもをカナダで育てる一人の母として、杉岡さんから頂いた言葉はいつも胸に、大切にしながら自分の信念を貫き引き続きカナダで未成年の皆様の留学サポートを提供出来ればと思っております。

今回は弊社の留学アドバイザー、そして私の娘それぞれと私の家族までにも沢山のお土産を頂きありがとうございました、時間をかけて選んでくださったのが分かりとても感動致しました。この2年間、杉岡様と一緒にお話ししKちゃんを見守ることが出来たこと、かけがえのない経験と思い出になりました。私を信じて、カナダ留学を決めてお申込みを頂き本当にありがとうございました。「仕事も育児も大変だけれど今しかないかけがえのない時間を楽しんでください」という優しく温かいお言葉が嬉しかったです。

Kちゃんの今後のご活躍、心からお祈りしております!オーストラリアにいっても、ぜひ私たちの生徒さんと交流して先輩留学生としてたくさんのアドバイスをしてくれると嬉しいです。本当にありがとう、Kちゃん。お母様、またお会いしましょう。

お嬢様からの体験談や卒業式の様子など

カナダ高校留学1年目の体験談

関連記事

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。この1週間ほどまたバンクーバーは夏日が続いていますよ、日中は暑いので体温調整に気を付けながら夏を楽しんでくださいね♪そんな中、弊社のバンクーバーオフィスに2022年2月か[…]

カナダ高校留学中間期の体験談
関連記事

こんにちは、カナダ高校留学アドバイザー/教育コンサルタントの西岡彩です。 1月下旬日本はすごく寒くなるようですね、バンクーバーは最近少し寒さと雨が落ち着き比較的過ごしやすい1月となっています。 1月は3組のご家族にバンクーバーま[…]

カナダ高校卒業時の体験談
関連記事

こんにちは、カナダ・バンクーバーの留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。弊社は毎年100名以上の小学生、中学生、高校生の皆様にカナダ未成年留学のカウンセリングを提供しカナダ現地で留学サポートを行っております。 2年[…]

カナダ高校留学総まとめ体験談
関連記事

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。弊社は毎年100名以上の小学生、中学生、高校生の皆様にカナダ未成年留学のカウンセリングを提供しカナダ現地で留学サポートを行っております。 本日は、先日パウエルリバー[…]

AN WESTHILL CANADA CONSULTING(LIVE YOUR LIFE)代表 西岡 彩

 

カナダの親子留学、教育移住、子連れ留学、お子様の小学校・中学校・高校留学についてお気軽にお問合せください。

5月に入ってカナダのバンクーバーは快晴が続き日中は気温が24-27度まで上がるようになりました。あまりここまで快晴が春に続くことは珍しいのですが今日も快晴の視察日和、ということでバンクーバーの郊外にあるデルタ学区の2校へ行っていたのでカナダ現地校の様子を写真でぜひ!ご覧ください。 デルタ学区はバンクーバー市内から車で約1時間ほどのところにある治安の良い郊外で、ビクトリアへ行くフェリー乗り場の近くにある留学生に人気の学区です。

本日はカナダBC州のビクトリア、空港から約30分ほどの場所にあるGNS(Glenlyon Norfolk School/グレンライアン・ノーフォーク・スクール)へLIVEYOURLIFEの留学アドバイザー2名と来年から入学希望のYちゃん(中3)とお母様が視察に行ってきましたので学校の様子などまとめてご案内致します!ビクトリアの街近くにあるアットホームで本当に素敵な学校で現在G9で留学している私の生徒さんがスクールツアーを担当してくれました!

本日はカナダBC州のビクトリア、空港から約40分ほどの場所にある人気の私立校St. John's Academy Shawnigan Lakeに視察同行へ行ってきましたのでその様子をご報告致します!St. John's Academy Shawnigan Lake(セントジョーンズショーニガンレイク)には弊社からも現在グレード11の生徒さんが1名、10の生徒さんが4名通われておりまして寮付きのボーディングスクールですが授業料・寮の費用が約6万ドル程度と私立の中でも費用が抑えられ、素晴らしい教育環境の中カナダの中高校留学が可能となるのでとても評判の高い学校です。IB校でもあり高校留学後の大学受験に有利となるため最近は日本からのお問合せでもIBをご希望される方が増えてきたように思います。

下見留学を希望されるお客様には私たちが現地校や語学学校の見学などを事前アレンジさせて頂くのですが、今回はノースバンクーバー学区へ行き2校見学した際に私もアテンドさせてもらったのでSUTHERLAND高校(スザーランド)とARGYLE高校(アーガイル高校)の様子を写真で皆さんにお伝え致しますね。特別にノースバンクーバー学区のスタッフさんが直々に学校案内をしてくださいました^^

今回視察へ行ってきたのはウェストバンクーバーの中でも、ダウンタウンから一番離れていて海辺に近くフェリー乗り場へ行く道で自然が沢山あるエリアに位置するROCKRIDGE高校です。日本の私立校のようにアカデミック、授業、学校校舎、課外活動なども充実していて教育熱心なご家庭が集まるエリアでカナダ人の現地高校生にも人気がある公立学区となっていますよ。

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG