カナダ高校卒業留学:私立ボーディング→公立→私立で3年間過ごして卒業した留学体験談

こんにちは、カナダ留学・移民コンサルタントの西岡彩です。

オセアニア(オーストラリアやニュージーランド)への高校留学のために日本で待機している生徒さんが多いようですが
2022年も渡航が難しい、ということでカナダに振替高校留学を希望する方がたくさんいらっしゃいました。

すでにこの2週間ほどで50名ほどからお問合せがあり10名はお申し込みを頂き最短2022年2月入学を
目指して今それぞれのカナダ公立学区や私立に願書を出したところです。
ニュージーランドで頑張りたかった気持ちをカナダで発揮してもらえるよう私も頑張ります!

さて、今日は2021年6月にカナダ、バンクーバーにある私立ボーディングスクールを卒業した
女の子からの写真と留学体験談をシェアします。
私立→公立に転校して1年→私立に戻って卒業、という珍しいパターンのカナダ高校留学を3年間サポートさせてもらいました。

お名前:ナナちゃん
 年齢:15-18歳

カナダ留学期間:3年

学区:ボドウェル高校(私立)&ウェストバンクーバー学区

滞在先:寮とホームステイ

ナナちゃんのカナダ高校留学プランを教えてください

私はどうしても留学中は寮滞在がしたかったのですが、超名門のボーディングだと予算が足りなかったので
西岡さんに相談してインターナショナルスクールだけど日本の大学への推薦入学などで
有名な大学への進学実績が高いというボドウェルスクールを選んでグレード10からやってきました。

そこで1年勉強して、高校2年生のグレード11からはまた自分の希望で公立のウェストバンクーバー学区に
転校して1年勉強し、そして最後のグレード12はボドウェルに戻ってきて卒業しました。

卒業目的であっても途中で学校を変わっても大丈夫だよ、という西岡さんやアドバイザー担当の
瀬川さんの心強いサポートもあってグレード11を公立で過ごしたことはとても良い経験になりました!

カナダの高校留学を決めたきっかけは?

私は中学受験をして、大学附属の中学校へ通っていたので私の友達みんなが高校に進学する中
カナダへ高校留学することを決めました。

私が留学しようと思った理由は、YouTubeで留学してる人のビデオを見て、日本とは違った自由なライフスタイルに
興味を持ち、自分も経験してみたい!と思ったからです。

留学へ行く前の私の英語力は英検準2級で、学校の定期テストでは毎回80~90点近くを取っていたので
自分の英語力には自信がありました。しかし、カナダについて最初の授業の後、
先生が何を言っていたのかさっぱり分からず、部屋で1人で泣いちゃいました笑

カナダで高校留学:留学カウンセリングの思い出は?

母が色んな会社に連絡を取って、最終的に西岡さんに決めました。

情報量がたくさんだったこと、何を聞いてもすぐに答えてくれるところで安心感があって
私と同じような状況の人をサポートしたことなど話してくれて親近感がわきました。

私の母も私のことをやっぱりすごく心配していたので留学自体は応援してくれていましたが
信頼出来る人に預けたい、という思いがあったようです。

西岡さんはカナダにお住まいなので全部やり取りはメールやスカイプなどで行いました、
学校の願書やビザもスムーズにおりて何の心配もいりませんでした。

留学が決まった後は瀬川さんが担当アドバイザーになってくれて、何でも相談出来て
学校のことやホームシックのこと、友達のこと、たくさん話を聞いてもらって
進路相談にも乗ってもらいました。本当に本当に有難かったです、月1で話す日を心待ちにしていました!

グレード11で転校して公立にいった理由は?

2年目になって、ウエストバンクーバーの公立の高校に転校することを決めました。
ボドウェルは留学生がたくさんいる環境で英語のサポートもしっかりしていたし安心出来る環境でしたが
せっかくカナダにいるんだから、と自分にチャレンジしたかったからです。

公立の学校は現地の生徒が9割以上の環境なので緊張もありましたが幸い友達を作って
一緒に遊びにいったり、私立にはない数の選択科目から色々選ぶことが出来て
学校生活でもプライベートでも充実した1年だったと思います。

公立高校は私立と違って制服や校則などもあまりなくてとても自由で楽しかったです。
1年目はボドウェルの寮に滞在していたのですが、2年目はホームステイをしていました。
私のホストマザーは私の祖母位の歳で、とても優しく、家は居心地が良かったです。

公立では同い年の日本人が3人しかいなかったので、必然的に日本語を話す機会が減り
英語だけを話す日々が続きました。この時から英語で夢を見たり寝言を言ったりしていました。

カナダ高校留学3年目、卒業までの生活!

グレード12、カナダの留学3年目になって1年目にいた私立のボドウェルへ戻ることにしました。
私は日本の大学に行きたかったので、日本人のカウンセラーが居る学校に行きたかったのと
日本の大学受験の情報が豊富で推薦などとっている先輩が多かったのが決めてです。

最後の1年は最高の1年でした!私はメキシコ人の彼氏ができ、友達の輪も広がって
日本語を話した機会は数える程度になりました
私が思うに2年目と3年目で私の英語力はとても伸びたと思います
なぜなら日本人の子達と一緒に行動する機会を格段に減らしたからです。

でも日本人と仲良くすることは悪いことではありません。なぜなら、困った時に
すぐ母国語で相談できる相手はとても貴重だからです!
特に卒業目的でカナダの高校留学をする人は良いお友達なら日本人でも
仲良くしておくのがお勧めです。それでも英語力はのびます!

カナダに高校留学をして学んだこと

私が留学で学んだことは、人と比べないことです。
私は日本にいた時に、いつもまわりと比べて自分を評価していました。
しかし、カナダに来てから色々な国の友達ができ、様々な価値観を学び
自分は自分でいいんだと思えるようになりました!

ぜひ、留学したいと少しでも思うのであれば、私はすることをおすすめします!
色々不安なこととか親から大丈夫と言われたりすると思うけど
自分の人生だし後悔せずにまずはやってみて頑張れば大丈夫です。

楽しいことばかりではなく、すごく辛いこともありますが
その辛い経験も自分自身を成長させてくれます。

なので、現地での生活を心配する前にまずはチャレンジすることが大切です
私は日本の私立大学に合格したので日本に帰国します、カナダで出会ったお友達や
培った英語力、経験をいかしてグローバルに活躍したいです。

 
ナナちゃん、カナダ留学の体験談をありがとう!
ナナちゃんのお母さんとお話をしたのがもう4年も前だなんて本当に驚きだけど
そこから今日までよく頑張りましたね。本当に素晴らしいです!
私立で3年過ごすプランもあったけど、自分にチャレンジするために公立でグレード11を
終わらせたのもとても勇気がある決断でした。ウェストバンクーバー学区で頑張った経験は
ナナちゃんを強くしてくれたね、グレード12でもしっかり卒業単位を取り終えて
大学進学もかなったナナちゃん。本当に素晴らしい留学生活をサポートさせてもらえて
嬉しかったです。信じて最後までサポートを利用してくれてありがとうございました!

お母様からもとても心温まるメールを頂きました、とても心配されたことと思いますが
こうやって成長したナナちゃんの姿をみて喜ばれていることでしょうね。

これから日本での花の大学生活が始まるね、楽しんで過ごしてください!
またカナダでぜひ会いましょう♬
 



関連記事

カナダのBC州にあるバーナビー学区はバンクーバーのダウンタウンから電車で20-30分ほどの距離にあり都市と自然がバランスよく調和された環境の良いエリアです。カナダ人生徒、留学生ともに多数受け入れをしている学区で学校の選択肢がたくさんあり[…]

関連記事

バーナビー学区のBURNABY SOUTH SECODARY高校に体験留学に来ていたRiku君、カナダ高校留学についてのQ&Aと留学の感想をお聞きしました![sitecard subtitle=関連記事 url=https://li[…]

関連記事

カナダ全土の未成年留学・短期留学・サマーキャンプ・中高校留学・親子留学・大人向け留学・ビザの無料相談を受け付けております。カナダ現地にいる専門家・留学アドバイザーにお気軽に何でもご相談ください!お問合せから平日2日経っても返信がない場合はお[…]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG