Q&A カナダ中高校留学何歳から?不登校歴でもOK?卒業と体験留学の違いは?!

日本もカナダもコロナの感染者数が増えていますが皆様お元気にお過ごしでしょうか。引き続きカナダ高校留学に関するお問合せ、お申し込みを多数いただいており有難く思っております。今も続々と3月以降に申請したカナダの学生ビザは審査・発給されておりビザが出たらすぐにカナダに渡航される中高校生も多いです。

さて、最近頂いた2件のお問合せにあったご質問に関してブログでもお答えしていきたいと思います。是非ご参考にしてみてください!

Q: カナダの高校を卒業したい場合、何歳までなら間に合いますか?

A:私はいつも「行きたいと思った時が最適な時期ですよ!」とお答えはしますが、もしカナダで高校卒業資格を取りたいのであればギリギリ17歳で願書を出して渡航準備をすれば、2年半―3年ほどかけて卒業することは可能です。ただ卒業時は19歳、20歳になっている可能性がありますので18歳以上になっても高校にとどまって勉強させてくれる学区を選ぶ必要がありますのでご注意くださいね。


(写真提供はバーナビー学区卒業:ユイホちゃん)

Q:カナダの中高校留学は何歳で行くのがベストですか?

一番多いのはやはり中学校3年生まで日本で終わらせ、高校1年生の4月渡航というケースだと思います。カナダの学校は通常9月と2月で留学生の受け入れをしていますが学区によっては4月からでも編入が可能です。途中から入るのが心配、という場合は4-8月の夏休みの間は語学学校にて英語をしっかり勉強し9月の新学期に合わせて高校1年生のグレード10に編入、というケースも多いです。私の体感ではこの選択は本当に個人の希望に合わせれば良い、と思っておりまして語学学校に行ったから、もしくは行かないから高校の勉強が大変だったり卒業が簡単になるとかそういうことはありません。

もし親御様も3年以上の留学資金が用意できる、かつお子様自身もある程度親元から離れても生活できるだろう、と思われる場合は中学校2年生や3年生の年からカナダに留学するのも一つだと思っています。体験留学であれば1年間、英語サポートを受けながら好きな教科を受講しあまり成績にこだわらず楽しい留学生活を送ることが出来ます。

ただこれが卒業留学、となると英語の勉強ではなくて、英語で「普通の教科を全て受講」する必要がありますのでグレード10(高校1年生)の年齢でカナダに留学を始めるよりも13歳、14歳で来たほうが高い英語力を早めに習得し進学に向けて良い成績を取り始めることが出来る可能性が高いと思います。

また、万が一ですが「カナダ留学に向かない」とか「カナダで高校卒業するのは無理だ」とお子様が判断された場合、中学校2年生であればその後すぐに日本に戻って義務教育の中学校に復学し高校受験をして普通に日本で進学することも出来ます。これがもしグレード10で来られた場合、高校2年生の年で「卒業は無理だ」となってしまっても日本での高校受け入れ先を探すのにとても苦労されるケースも出てきますのでやはり注意が必要だと思います。

私の担当するお客様の8-9割は問題なく(いや、生徒さんはものすごく頑張っていますよ!)カナダの高校卒業資格を得て日本やカナダ、アメリカの大学に進学されていますのであまり不安に思うことはないですが、卒業留学はしっかり覚悟を持ってお子様を送り出す必要があります。


(↑卒業留学でカナダの高校資格を得て進学したMちゃん)

Q: カナダ中高校留学の卒業留学・体験留学の違いは?

勢いあまって先にこたえてしまいましたが(笑)卒業留学は州で定められているカナダの現地の学生用の卒業資格単位を集める必要があります。日本でいう国語(英語)や社会、理数系、体育、音楽、アートなど細かく単位について設定があり、他にもいろいろな選択教科を自分で選び卒業単位を集める必要があります。
どちらかというと日本の大学のような感じですね。カナダの学校は日本の学校の数倍以上の選択教科があるので興味がある分野を選び放題!幅広い授業内容を高校の時から経験することが出来ますよ。

体験留学は日本の中学校や高校に属しながら短期であれば3学期、もしくは1学期(5か月)、そして最長だいたい1年(10か月)の期間をカナダの高校で過ごすものです。この間勉強した期間を日本の学校に認定してもらい、留年はせず帰国後はそのまま進級する生徒さんが多いです。一昔前までは留学すると留年確定、という子が多かったので最近の生徒さんは本当に恵まれた環境だと感じています♬

あまりカナダでの卒業にこだわる必要はありませんので、成績を頑張ってあげる!というよりは英語をしっかり学びカナダ人や世界から来た留学生と友達になり楽しいカナダでの高校留学生活を送る、ということに重きをおいても大丈夫です。卒業留学ほど気合を入れてくる必要がありませんが、もちろん留学は学びに来るためなので「辛くても頑張る!」という覚悟を持ってしっかり頑張ってください!応援しています。

(↑ラングレー学区で1年の体験留学をしたMちゃん提供)

Q:カナダの高校留学、 不登校でも行けますか?

結論からいうと行けます。でも私の場合はしっかりご事情やバックグラウンドをお伺いして親御様も安心して送れる、私たちも安心して受け入れられる、生徒さんご自身も行きたい!となってやっと受け入れGOとしています。

不登校の中でもお子さんに頑張りたい気持ちがあり、かつ親御様から離れても自立して生活できるケースも多いです。これはただ日本の教育に合わなかった、友達関係が悪かったなど環境で不登校になってしまった場合ですね。こういう場合はカナダにくると水を得た魚のようにイキイキと輝きだすお子様も多いです。

ただ重度の発達障害でコミュニケーションが取れない、学習障害で日本での成績自体も良くない、親御さんから離れて生活することが出来ない、鬱など心の病で治療を受けていたり投薬をしている、という場合はまず1か月ほど語学留学で来てみるのは良いかもしれませんがいきなり長期のカナダ高校留学をお申込みされるのはお勧めしていません。他の会社さんはできますと言われました!と仰る親御様もいらっしゃいますがその責任を本当に取ってくれるのか、疑問です。高いお金だけ払ってカナダに来てダメだったら帰国→返金無し、というような例も多いので十分にお気をつけください。

私は自分も日本での中高校生活はあまり良いものではなくて苦しい思いをした時期もあったので、出来るだけどんな事情があっても前向きにオープンに高校留学の受け入れを検討したいと思っています。なのでまずは、隠さず本音でクライエントやご家族とお話する。これを心がけています。不登校であっても何であっても人生はいくらでもやり直しができる!そう思ってまずは何でもご相談ください。留学外にも最適な道が見つかるようコンサルティングをしていきます。

カナダ留学、高校留学に関するお問い合わせはお気軽にご相談ください。

カナダ・バンクーバーから車で約1時間ほど離れた場所にあるメープルリッジ・ピットメドウズと呼ばれる地区は、都心よりも自然が多く若いファミリーが多く住んでいることで有名です。陸路でバンクーバーと繋がっているので安心出来る、というフィードバックも多いですよ […]

こんにちは、カナダ留学・教育コンサルタントの西岡彩です。 カナダの高校留学な可能な学区別に詳細や体験談をたくさん掲載していますが、ざっと一目でお勧めの学区・学校情報をみたいです!というお問い合わせメールを頂きましたのでお返事内容をそのまま掲載させて頂 […]

カナダ・バンクーバーにあるバンクーバー国際空港はリッチモンドという街にあるのを知っていましたか?リッチモンドはバンクーバー市やダウンタウンと電車で繋がっていて、とても便利な場所にある綺麗な街で私はカナダの中高校留学にはお勧めしています。カナダに住んで […]

バンクーバー空港から小さい飛行機に乗り換え約30分のところにあるパウエルリバーはとてもアットホームで治安の良い街です。日本人の私たちが思い描く大きな家、カナダ人のクラスメート、優しいファミリー、自然たっぷりの生活が全て叶えられるお勧めの教育委員会です […]

バーナビー学区のBURNABY SOUTH SECODARY高校に体験留学に来ていたRiku君、カナダ高校留学についてのQ&Aと留学の感想をお聞きしました! ★Riku君のカナダ高校留学思い出写真★ 大盛り上がりしたカナダ現地校でのハロウィン […]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG