【1年カナダ高校留学体験談】11月のご様子報告&プロのカメラマンによる体験談インタビュー撮影

こんにちは、カナダ・バンクーバー現地にある留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。私たちはカナダの未成年留学(小学生高学年以降から中学留学、高校留学、ボーディングスクールなど)と親子留学・カナダの教育移住の専門アドバイスを提供しています。

先週はプロのカメラマンにお越し頂いて、会社のプロモーションビデオや高校留学生、カナダ親子留学のお母様のインタビュー動画を撮影してもらいました!カナダに滞在している高校留学生の代表としてシン君が協力してくれましたので今日はその時のお写真&11月の面談報告を共有させて頂きます。

↓こちら礼儀正しく、前向きで、賢く、優しく、配慮が出来てカナダでのホストファミリーやお友達、カナダ現地校の先生から愛されているシン君です!


弊社自慢の高校留学生の男の子、私たちのサポートを使って夏前から語学学校&現地校(リッチモンド学区)でカナダ留学をしてくれています。  学校が3時に終わってから急いでオフィスに来てくれて夕方のインタビューが実現しました、映像が出来たらまた公開させて頂きますね!

【2023年11月:現地校に通学して3か月目の面談報告】

=============
このところのカナダでも風邪やインフルエンザが流行っているのです現時点でシン君の体調はよいと聞いています。ホストファミリーでの暮らしも引き続きとても心地よいそうで、毎日むしろお腹いっぱいでもういらないーー!!!というまで食べものが出てくるそうです。特に先日は手作りの小籠包が出て、ちゃんと中華街のお店で
食べるような小籠包で感動したとお話しくださいました。ホームステイ宅には猫が2匹おり、1匹はなつかないものの、もう1匹は人懐っこく、甘えてくるそうで、いくつか写真を見せていただき、わたしも和んでしまいました。

カナダの高校で学業面については、最近中間成績が出て、どれも80%台~90%台だったそうで素晴らしい成績を残せているので、引き続き最後まで頑張りたいですと仰っていました。化学は途中で科目変更してから受講しているため、最初の数週間の授業を受けておらず、当初はついていくのが大変だったものの、次第にペースを掴めてきたので安心しているとのことでした。先生や周りのお友達が優しくサポートしてくれるとのことでやはりリッチモンド学区を選んで良かったと仰っています。

最近仲良くされているお友達は、日本人、ドイツ人、イタリア人、中国人などでだいたいは同じリッチモンド学区にある高校のグラウンドを借りてスポーツをされているとのことでした。バトミントンやサッカーなど色々なスポーツをみんなで楽しみながら行っているとのことで、言葉を越えて紡いでいく友情に私たちも感動しております。

カナダ留学中の12月の冬休みの予定を伺うと、ビクトリア学区に留学しているお友達のホームステイ宅にもし可能であれば泊まりたいとのことです。また、ウィスラーかグラウスマウンテンにスキーにも行きたいそうです。1年の留学期間の中で出来るだけ沢山カナダの観光地や違う場所も訪れて見分を広げたい、とのことで私たちも学区やホストファミリーと連携を取りながら必要なお手続きを今後もしっかりサポートして参ります。
=============

シン君、この度は大切な時間を割いてインタビューに協力してくれて本当にありがとうございました!今カナダ留学をしている生徒さんや、これから中学留学や高校留学をカナダで考えているご家族、皆さんにとって一番聞きたい本当の生の声が詰まっている内容になりましたね。映像が出来たら一緒に鑑賞しましょう、またバンクーバーの現地オフィスでお会い出来るのを楽しみにしています。

関連記事

カナダ・バンクーバーにあるバンクーバー国際空港はリッチモンドという街にあるのを知っていましたか?リッチモンドはバンクーバー市やダウンタウンと電車で繋がっていて、とても便利な場所にある綺麗な街で私はカナダの中高校留学にはお勧めしています。 […]

大切な我が子とその子の将来を誰かに預ける、となった時本当に誰を信じて良いか分からなくなることも多いのではと想像します。特に日本国内ではなく海外での中学、高校留学という未知の挑戦を日本から見守る必要がある親御様たち。インターネットでは情報が溢れすぎていて迷われたり不安を掻き立てられたりすることも多いと思います。

私はご家族のそのご不安を少しでも軽減できるように、カナダへの中高校留学をご検討されお問合せ頂いた時から出来る限りで親身に、そして重要なカナダの現地情報をあますことなく提供するように心がけております。カナダ留学の現実をお話ししつつも、色々私がカナダの留学サポートで経験してきたことを沢山お伝えするのですがやはり何といっても、一番励みとなり留学決定の後押しとなるのは今来ている生徒さん達の頑張りをお伝えすることだと感じます。同じ日本人のお子さんたちがこんなに頑張っているんだ!ということを知って頂けることが私もとても嬉しく、誰かの希望になるような留学生活を頑張って送っている生徒さんをサポートさせて頂いていることは誇りです。

この16年間、どのような留学カウンセリングをする際も『自分の家族や親せきの子どもたちにも自信を持って同じプランをご案内出来る』そこが私の一番の信念として皆様の人生プランに関わってきました。
未成年の留学は慎重にならないといけないことも多いですが、最終的に「この人を信じて良かった」「西岡さんやその会社にお任せして良かった」「勇気を出して送り出してよかった!」そんな風にカナダ留学中も留学が終わった後もご家族に感じて頂けるよう、引き続き私と留学アドバイザーのチームでしっかりお子様のカナダ生活をサポートして参ります。

本日はシン君の体験談をお読み頂きありがとうございました、まだまだこれから沢山時間がありますので続報で素晴らしい体験を継続してお伝え出来るようしっかりカナダでサポートしていけるのが楽しみです!

AN WESTHILL EDUCATIONAL CONSULTING(LIVE YOUR LIFE)代表 西岡 彩

 


先月、オフィスで会社の紹介動画などを撮影したのですがその際にカナダに親子留学・教育移住しているご家族にもご協力頂きましてお母様のインタビュー動画を撮影致しました。今日はその動画も公開しておりますのでぜひご覧ください!

下見留学を希望されるお客様には私たちが現地校や語学学校の見学などを事前アレンジさせて頂くのですが、今回はノースバンクーバー学区へ行き2校見学した際に私もアテンドさせてもらったのでSUTHERLAND高校(スザーランド)とARGYLE高校(アーガイル高校)の様子を写真で皆さんにお伝え致しますね。特別にノースバンクーバー学区のスタッフさんが直々に学校案内をしてくださいました^^

今日は2023年9月初旬から6週間、カナダのバンクーバー近郊にあるリッチモンド学区の現地校に短期留学されたK高校の生徒様(1クラス皆さんがグループでカナダに留学)のカナダ高校留学体験談をご紹介いたします。

2022年9月からカナダに来てバンクーバー学区で高校留学を1年しているユイちゃんの親御様に毎月お送りしている面談報告から、一部内容を抜粋して時系列で留学の成長がわかるように皆様にもご紹介させて頂きたいと思います。カナダに来た留学当初から2023年2月まで、どんなことがあってどんな思いで留学生活をしてきたのか。お友達を作った経緯や部活動、とった授業、現地校の先生とのやり取りや気づきなどふんだんにカナダの高校留学がわかる内容となっていますよ。

こんにちは、カナダ高校留学アドバイザー/教育コンサルタントの西岡彩です。 1月下旬日本はすごく寒くなるようですね、バンクーバーは最近少し寒さと雨が落ち着き比較的過ごしやすい1月となっています。 1月は3組のご家族にバンクーバーまで視察に来ていただき、 […]

 

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG