カナダ中高校留学:不登校からカナダの現地校進学!受け入れしてもらった学校で面談してきました

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。

先週とてもお天気が良い日に、アボッツフォードの近くにあるラングレーのアルダーグローブ高校にこのウェブサイトからお申し込みを頂いた生徒さんの面談に行って来ました!バンクーバーからは車で約50分ほど、市内を出るとずっとハイウェイなので気持ちよくドライブしてきましたよ。

この5年ほど、本当によくお問い合わせをいただくようになった「日本で不登校でもカナダに留学出来ますか」というご質問に今日はお答えしたいと思います。視察時の写真とともにご覧ください!

⭐️インスタリンクはこちら⭐️

カナダ中高校留学:不登校でも出来ますか?

結論からいうと不登校からのカナダ留学は可能です。カナダの中学校、高校に進学してカナダの高校卒業資格を取得し、そこから日本の大学に行くこともできますしカナダに残る、もしくはアメリカやヨーロッパの大学進学を目指すこともできます。

不登校の理由が例えば病気や精神疾患によるものであると、カナダにきてそれが治って通学開始できるという判断はまだ早いかもしれません。まずは日本で治療を行い、心身ともに健康で安定した状態にならないとまずはお子さんの命、安全が一番ですので受け入れが難しいこともあります。

もし不登校の理由が友達とあわなかった、いじめにあった、日本の学校教育やシステムに合わない、海外向きの性格でなかなか日本が合わない、発達障害はグレーだけれど学習障害はなく学習を継続し自立して生活を送ることは出来る、などそういう場合はカナダでも受け入れしてもらえる学校や学区を一緒に探していくことは可能です。

他にも不登校になり得る理由はたくさんあると思いますがケースバイケースで親御様とお話しし、お子様の意見も尊重しながらカナダ中高校留学をご希望される場合はカウンセリングを進めていくことになります。

不登校で学校にいっていなかった分の単位をどのようにカナダの卒業単位に換算していくのか、そういった細かい詳細はカウンセリング時にお話したり実際現地校に入学してから学校のカウンセラーとも話し合って決めていき、今後のカナダ高校卒業までの単位の取り方、履修科目、スケジュールを確定させていきます。

中3まで不登校だった生徒さんが高1の年齢から来て2年で卒業出来たケースもありますし、高校1年生で学校に通えなくなった子がグレード11で留学、そこから2年半かけて卒業→日本の大学に進学、という実績もあります。

一つ言えることは日本でできなかったことが急にカナダでできるようになるわけではない、ということですね。勉強する癖や予習・復習を自分のペースで進めていくスキルを日本にいる間からしっかり身につけることはとても大切です。ダラダラ真夜中までゲームをして翌朝寝坊する、というようなことが続くとカナダ留学をしている学区からも停学を言い渡されることもありますし、ホームステイが面倒を見きれないといってホスト契約を解消してしまうような例もあります。

不登校の理由はたくさんありますしそれはお子さんの勇気ある決断であることも多いでしょう、カナダにきたら魔法のように全てがよくなって簡単に卒業できる!ということは決してありません。でも日本を出て海外で頑張ってみたい、海外の高校を卒業してまた進学に向けて一歩を踏み出したい。そう思うご家族、お子さんがいらっしゃるのであれば私もできる限りで応援し、カナダの素晴らしい教育を体験して頂きたいなと思います。

不登校→カナダ高校留学を実現!生徒さんとの面談(学校写真)

今回は生徒さんのご事情もあるので性別、グレードなどはお伝え出来ないのですが学校には日本人生徒さんが多くいらっしゃるということで、学校の写真は掲載してOKとご家族から許可を頂いております。

こちらの学校は今までも不登校や発達障害グレーゾーンです、という生徒さんのご事情も全て情報提供して面談を行い、特別に受け入れをしてくれたケースが多々あった実績のあるカナダの現地校です。特別支援のサポートスタッフ、先生なども他の学校より多く在籍されていることから日本からきた留学生もその恩恵を受けて手厚くケアして頂いています。

↓学校入り口、学校の敷地隣にコミュニティセンターも併設されていてジムにスポーツ系の習い事、スポーツチームへの参加も気軽に出来るので一般的に世界からくる高校留学生に人気の学校です。


↓学校は木々に囲まれていてとても雰囲気がよく高校生がたくさん外でランチしながらおしゃべりしていました!

↓スポーツ関係のクラブも輝かしい成績を残しているこの中高一貫校は外の運動スペースも広く綺麗に整備されたコートやグラウンドがあってカナダらしい環境です!
 

生徒さんは面談時もずっと笑顔で、カナダでの嬉しかったこと、大変だったこと、ホストとの関係やカナダの高校で苦労していること、日本と違っておもしろいなと感じていることなど色々と共有してくれました。2年前のお問い合わせ時、なかなか私との面談にもくることができなかったシャイなあの子がこんなに話すようになったんだ!私としてはそれだけでもこの生徒さんの成長をしっかり感じ取ることができて、すごく嬉しかったです。これから卒業まであと3年、自分のペースで頑張っていこうね!

日本で不登校だった自分が、こんな風に成長したよ。いきていてよかった!カナダに来てよかった!
そう自信を持っていえるその日までしっかり留学サポートできればと思います。

不登校で悩まれている親御様へ

お問い合わせをいただく中でお母様とまずお話することが多いのですが、あるお母様が日本は不登校になったらもう世の終わりのような扱いです、と仰っていたのがとても印象に残っています。 日本の学校に通学しない、という選択肢をした子供がそれを理由に未来の扉を閉ざされてしまうようなことはあってはならないと私は思っています。 通学できない、不登校になったその理由は様々ですが中高校時代に何かあって、必ず未来は開けるんだとそういう希望を子どもたちが持ってくれると良いなと自分の経験からも感じます。

カナダで高校卒業することは決して簡単なことではありません。しかし、未来に希望を持って日本を出たい!勇気を出してもう1度チャレンジしてみたい。そうお子様がご希望されるのであれば、カナダ留学に向けてしっかりサポートしていきたいと思っています。時に厳しいことをお話するかもしれません、カナダの高校留学はそこまで甘いものではないからです。でも、日本で同じような経験をして今もカナダで頑張っている生徒さんがたくさんいらっしゃいます。。日本にいるときには想像も出来なかったような進学先、就職先で活躍されている先輩留学生の姿を見ていると、親御さんの勇断には本当に尊敬しかない、という気持ちです。

日本で不登校だから、ということで人生を諦める必要はありません。お子さんにあった方法の一つが海外での進学、留学なのであればお子様ともご相談の上ぜひお問い合わせくださいね。

 



関連記事

こんにちは、カナダ留学・移民コンサルタントの西岡彩です。本日はリョウちゃんから素敵なカナダの高校卒業式の写真が届きましたのでシェアしておきます。私たちがサポートしている高校留学生はだいたい半分ほどが卒業目的、半分ほどは短期~1年ほどの体[…]

関連記事

カナダに高校生の間にホームステイをしながら高校留学をする。これは自分の視野を広げるだけではなく色んな喜怒哀楽を経験し、人として何倍も成長出来る体験に繋がると私は確信し2008年頃から未成年のカナダ高校留学サポートを行っています。 「親[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG