都市部の穴場!公立学区・教育委員会:RICHMOND SCHOOL DISTRICT (リッチモンド学区)

カナダ・バンクーバーにあるバンクーバー国際空港はリッチモンドという街にあるのを知っていましたか?リッチモンドはバンクーバー市やダウンタウンと電車で繋がっていて、とても便利な場所にある綺麗な街で私はカナダの中高校留学にはお勧めしています。

カナダに住んでいる人にリッチモンドって知ってる?と聞いたりネットでパッと検索すると「中国人が多い」という話を見たり聞いたりすることが多いと思います。私自身、リッチモンドに10年住んでいたことがあり、なんなら実の弟はリッチモンドの小学校から高校まで通って卒業しているのでリッチモンド博士くらい街の様子は詳しいです(笑)

なので「中国人が多い」というのは否定しませんが、それはリッチモンドに限ったことではなく暮らしやすい都市部のバンクーバー、バーナビー含めこの近隣のエリアは「どこに行っても中国人が多い!」がより正解に近い回答かなと思います。中国人が多い、という一言でリッチモンドでの留学をあきらめるのはちょっと早い!とても良い街、学区なので今日はリッチモンド学区の良さをお伝えできればなと思います。


(↑高校の図書室でプレゼンテーションプロジェクトをしている様子)

リッチモンド学区/教育委員会の特徴

エリア BC州・バーナビー市
学校数 10校
概要 共学・公立校・制服なし
ESL
(英語サポート)
あり(通常1学期に2-3コマがESLの授業)
入学時期 9月・2月(4月からでも枠があれば柔軟に受け入れ可能、ご相談ください)
最短受講可能期間 1か月(4週間)~の体験留学が可
日本人サポート 留学生担当はカナダ人の先生が担当/教育委員会に日本人スタッフ有で安心
利用空港 バンクーバー空港
滞在先 学区か弊社が手配したホームステイ
リッチモンド学区特徴 ・バンクーバーのダウンタウンから近い都市部に立地
・大学進学に有利なAP(特進)プログラムを豊富に提供している
・市の財政から教育プログラムに多額の資金を費やしている
・ESLクラスが充実していてバディプログラムなどもあり
・文武両道の学校が多くクラブ活動なども豊富

・卒業目的の生徒に対する選択肢が豊富

リッチモンド学区のお勧めポイント

1:日本の公立(県選抜留学生)や私立高校から高校留学生が派遣される信頼

(↑体験留学初日の様子:リッチモンドに高校留学しにきた高校生と現地バディの生徒さん)

リッチモンド学区には2012年から広島県の選抜高校生を短期留学で派遣したり(年間3-5名)、京都にある私立高校から毎年国際コースの生徒(1クラス全員)が留学しに来るなど、日本の教育者からも高い評価を受けている学区です。どちらのグループも弊社で学校のお手続やカナダ留学中のサポートを提供しています。

私はリッチモンドに住んでいて学区、学校、教育、生活環境に対して絶大な信頼があったので受け入れに柔軟性のあるリッチモンド学区を日本の学校関係者さんにも自信を持ってご紹介させて頂いております。多くの場合、日本の学校から校長先生や英語の先生が視察に来られますが皆さん口をそろえて「聞いていたのと違う!国際色豊かですね」と仰ってくださいます。派遣は1年で終わることなく何年も継続しているので生徒さんからの満足度も高い学区です。

2:1学期(4週間)~の体験留学/卒業留学どちらにも適している

個人留学でもお勧めなのがリッチモンドという町です。バンクーバーやバーナビーまでの都市部ではなくもう少し落ち着いて安全な環境で過ごしたい、という親御様にリッチモンドを気に入って頂いております。ここでカナダの卒業留学を目指す学生さんも多く、その後はそれぞれ日本、カナダ、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど希望のカレッジや大学に進学しています。

また、そのほか前述のグループのように最短4週間、2か月、5か月など日本の学校のスケジュールにあわせて柔軟にカナダ高校体験留学を弊社でお手配しております。現地の学生がバディとしてついてくれたり、ESLの英語サポートクラスを受けながら並行してカナダ人の中高生と一緒に授業を受けることも出来るとても満足度の高い留学生用プログラムが提供されています。

カナダの高校卒業資格を取りたい方には留学生専用のカウンセラーがついて卒業に向けての単位や勉強の仕方の相談に乗ってくれますし、放課後の無料のサポートクラスを利用することも可能です。


(↑2019年に卒業した子から提供してもらった卒業記念写真)

3: バンクーバー市やダウンタウンに近く便利で治安が良い&リッチモンドで何でも揃う

リッチモンド市はこの辺りの都市部の中でも比較的治安も良くて生活がしやすく、公共の交通機関でどこにでも行けるのもポイントです。学校には徒歩で通うことが出来るホームステイもありますし、公共交通機関のバスを使ってどこにでも自由に行くことが出来ますよ。街には大きなショッピングセンターがいくつかあって日本制のものも含め欲しいものはなんでも揃うのでとても便利です。

アジア人が差別に合うことも少なく、「日本人」として堂々と留学生活や学校生活を送れるのも親御様が安心されるポイントの一つだと思います。私も生活をしていて困ることや怖い思いをすることはなく、自分らしくしっかり生活出来ていましたよ。バンクーバーのダウンタウンに行きたい場合は電車1本、30分で行けるので高校留学生の皆さんも弊社のオフィスまで良く遊びに来てくれています!

4:学力の高いカナダ人生徒も多く教育環境が整っている街と学校施設


(↑STEVESTON LONDON高校の実験室の様子)

リッチモンドは空港があったり、いわゆる富裕層として引っ越しをしてくるファミリーも多いため市自体が潤っていると言われています。多くの学校が最新の設備を整えて授業を提供していますし、校舎や学校プログラムなど教育に資金を使ってくれる街なので留学生もその恩恵を受けることが出来ます。

リッチモンドには富裕層が多いことから教育に熱心な家庭も多く、大学への進学を目指して頑張って勉強しているカナダ人生徒も多いので留学生も切磋琢磨しながらみんなで目標に向かって頑張ることが出来ています。実際に弊社を利用してリッチモンド学区を卒業した生徒さんたちはそれぞれの夢をかなえるべく日本やカナダ、アメリカの大学に進学しており卒業も18歳までに出来る子が多い実績が出ています。

体験留学も卒業留学もご希望にそった期間で手配可能です、お気軽にご相談ください!

リッチモンド学区についての詳しい情報を聞きたい方はこちらから無料相談

リッチモンド教育委員会・学区の学校別の特徴

ROBERT PALMER SECONDARY SCHOOL (ロバートパルマ―高校)

学校名 ROBERT PALMER SECONDARY (ロバートパルマ―)

全校生徒数

約780名
学期分け方 リニア制(3学期制)
入学時期 9月
学校独自の提供コース サッカーアカデミー、アドバンストプレースメント、コンピューターサイエンス、国際言語、リーダーシップ、クラス内特別指導、会計、CADデータ製図、ファッションデザイン/商品化計画、法律、マーケティング、音楽、舞台演劇など
学校の特色

・学校の設備が充実している(グラフィックデザインやアートスタジオなども完備)
・文武両道の学校でクラブ活動や運動系のチームも豊富
・コミュニティに根差している学校でボランティア活動などが盛ん
・リーダーシップ教育などの豊富な選択授業と教育理念
・短期/長期どちらの学生も派遣した経験あり

STEVESTON LONDON SECONDARY SCHOOL (スティーブストンロンドン高校)

学校名 STEVESTON LONDON SECONDARY (スティーブストンロンドン高校)

全校生徒数

約1,300名
学期分け方 2学期制
入学時期 9月・2月
学校独自の提供コース

航空学、放送・レコーディング、報奨制度、アドバンストプレースメント、音楽、食品学、演劇、芸術、金属細工、国際言語、ピュアちゅーたリング、エンジニアリング、
エンジニアリング技術、工業技術、自動車整備、家庭科、CADデータ製図、マーケティング、音楽、科学調査&デザイン、舞台、観光業学など

学校の特色

・全体的に学区内でも成績優秀者を多く輩出している学校
・学校独自の海外派遣制度などが充実している
・学業以外にもスポーツにも力を入れている
・校舎も綺麗で国際色も豊かで生活しやすい環境
・特進クラスなど充実した授業ラインナップ
・UBCやその他近隣の優秀な大学への進学者を多く輩出

HUGH BOYD SECONDARY SCHOOL (ヒューボイド高校)

学校名 HUGH BOYD  SECONDARY (ヒューボイド高校)

全校生徒数

約840名
学期分け方 リニア制(3学期制)
入学時期 9月
学校独自の提供コース

国際バカロレア コース、総合課外学習、奨学金制度、アドバンストプレースメント(進学コース)、マルチメディア/ビデオ制作技術、国際言語、アニメーション、音楽、フットボールなど  

学校の特色

・少人数でアットホームな雰囲気の温かい学校
・成績優秀者にはAPコース(特進)が提供され留学生も受講可
・フィットネスリーダープログラム関連のプログラムが充実
・ビジュアル/パフォーミングアートの充実した選択科目
・弊社担当の女の子はカナダの大学に合格、進学
・私の弟もカレッジ経由でUBCを卒業

HENRY JAMES CAMBIE SCHOOL (キャンビー高校)

学校名 HENRY JAMES CAMBIE SCHOOL (キャンビー高校)

全校生徒数

約900名
学期分け方 リニア制(3学期制)
入学時期 9月
学校独自の提供コース

卓球アカデミー、アドバンストプレースメント(特進クラス)、環境科学、進学用理数系コース、充実した言語関連コース、学生同士の指導で単位がもらえるプロジェクト推進、ビジネス教育、ジャズバンド、ボーカルジャズ、コンサート合唱団、起業家コース、写真、舞台芸術、レクリエーションリーダーシップ、合成技術、ギター、工業技術、会計、マーケティング、保健科学、ファッションデザイン、国際視野など

学校の特色

・ビジネス教育や起業家コースなどユニークな選択科目が充実
・特進コースや理数系のアドバンスコースが卒業留学希望者にも人気
・リーダーシップコースなど選択授業も充実
・文武両道で高い学力水準のために日々教師が努力している環境
・レベルの高いダンスや音楽スタジオプログラムを提供
・過去の留学生はエミリーカーやUBC, ビクトリア大学などに進学

ALLAN ROY MACNEILL SECONDARY SCHOOL (マックネイル高校)

学校名 ALLAN ROY MACNEILL SEONCARY  (マックネイル高校)

全校生徒数

約955名
学期分け方 リニア制(3学期制)
入学時期 9月
学校独自の提供コース

アドバンストプレースメント(特進クラス)、ビジネス教育、美術・デザイン・メディア、フィットネス・健康科学・レクリエーション、観光業学、リベラルアーツ・人文学、貿易・テクノロジー、国際言語、家庭科、家族研究、工業技術、ギター、車・製造概念、法律、リーダーシップ、写真、環境科学、
ダンス、ビジュアルアートなど

学校の特色

・多方面に充実した選択クラスを提供
・進路やキャリアに関するカウンセリングも豊富
・ビジネスや貿易クラスなど充実したラインナップ
・豊富な芸術やアート系のプログラム提供
・工業/科学/アートなどの学校設備が充実している
・人間形成やリーダーシップなどに熱心な学校と先生
・弊社担当の女の子は卒業後にビクトリア大学へ進学しました

R.A MCMATH SECONDARY SCHOOL (マックマス高校)

学校名 R.A MCMATH SECONDARY SECONDARY (マックマス高校)

全校生徒数

約1,250名
学期分け方 リニア制(3学期制)
入学時期 9月
学校独自の提供コース

フランス語集中コース、特進科アドバンストプレースメント、国際言語、リーダーシップ、ダンス、ビジネスコンピューター、ファイナンシャルマネージメント、ビジネスマネージメント、マーケティング、デジタルアニメーション、バイオテクノロジー、舞台演劇、ジャズバンド、合唱団、法律、情報技術、CADD製図など

学校の特色

・ファイナンスやマーケティングなどのビジネス教育に熱心な学校
・学校独自のリーダーシップ教育を盛んに行っている
・文武両道でスポーツ/学業どちらの成績も良く表彰されることが多い
・美術関連や陸上競技で多く表彰されている実績
・アートやTV制作室など学校設備が充実している
・過去の留学生はマギル/SFU/UBC/トロント大学/ビクトリア大学などに卒業後進学している
・短期/長期/卒業留学で派遣したケースがあります

MATTHEW MCNAIR SCHOOL (マックネア高校)

学校名 MATTHEW MCNAIR SECONDARY SCHOOL  (マックネア高校)

全校生徒数

約940名
学期分け方 2学期制
入学時期 9月・2月
学校独自の提供コース

Mini-Schoo(アカデミック、社会、リーダーシップ、野外教育集中コース)、総合課外学習、特進コース、弦楽オーケストラ、コンサートバンド、ジャズバンド、合唱団、ジャズ合唱団、演技、演劇、監督&脚本、演出技法/舞台製作、ビジュアルアート、国際言語、調理訓練、カフェテリア、大工技術、運動生理学、自動車整備、ビジネス教育、情報技術、ホスピタリティー&フードサービスなど

学校の特色

・他の学校に比べてアットホームで留学生のケアが手厚い
・主要教科の選択科目も豊富
・美術や音楽、技術、情報科学など特徴的なコースが多い
・オーケストラや管楽器など舞台音楽教育に長けている
・ジムなどの運動施設が隣接しており生徒に人気が高い
・過去の留学生はSFU/アルバータ大学/UBC・UKの大学/ロンドン大学などに合格
・弊社の留学生も日本の有名私立大学/ランガラカレッジ経由のUBCに合格歴あり

HUGH MCROBERTS SECONDARY SCHOOL (マックロバーツ高校)

学校名 HUGH MCROBERTS SECONDARY SCHOOL  (マックロバーツ高校)

全校生徒数

約1,200名
学期分け方 リニア制(3学期制)
入学時期 9月
学校独自の提供コース

フランス語集中コース、特別進学コース、アドバンストプレースメント、国際言語、体育リーダーシップ、学生同士の助け合いプロジェクト、アジア学研究、運動生理学、芸術コース、
写真、織物芸術&工芸、コンサートバンド、コンサート合唱団、ジャズボーカル、ジャズ合奏団、経済、工業技術、電子工学、TV演劇、舞台製作、監督&脚本など

学校の特色

・大学進学に有利なAPコースの受講が出来る
・常にアカデミックでも上位に選ばれる学校
・文武両道でラグビーを含め様々なスポーツ系クラブの提供
・テクノロジーやビジネス教育が充実している
・美術や舞台美術で校内外から評価が高い学校
・弊社から短期/長期/卒業留学で派遣しています

関連記事

[no_toc] You only live once 中・高校留学はお子様の未来を大きく左右する決断です ”失敗から学ぶ”時間はありません。 カナダ教育のプロが個性とポテンシャルを最大限に生かした ”[…]

2020年9月からカナダ高校留学を希望していた生徒さんが新しいビザを持って入国出来るのか、まだはっきりした情報が出ていません。カナダ政府や州、公立学区からは9月からのビザ状況についてはアップデートがあるのでは、という噂から1か月ほど経ちました。 それ […]

カナダで政府認定の国家資格を持ち高校留学希望者のサポートをしている西岡彩です。今回の記事ではカナダのラングレー、という学区でグレード11に入学し1年留学体験をしたYumiちゃんのレポートを公開します! (ホストファミリーと観光に行った時のお写真!) […]

カナダのBC州にあるバーナビー学区はバンクーバーのダウンタウンから電車で20-30分ほどの距離にあり都市と自然がバランスよく調和された環境の良いエリアです。カナダ人生徒、留学生ともに多数受け入れをしている学区で学校の選択肢がたくさんあり、留学生は自分 […]

関東にある私立校から毎年7-12名の高校性がバンクーバーに1年留学をされます。その先生から2021年1月、9月スタートの子たちのビザはどうなるのか?色んなビザに関するカナダの入国情報やビザの話を聞くのですが、実際どうなんですか?というご質問を頂きまし […]

カルガリー空港から約40-90分ほどの距離にある自然が多くのんびりとしたエリアにある学区です。公立高校でのカナダ高校留学は基本的にホームステイ滞在ですが、ゴールデンヒルズ学区は唯一公立学区の中で寮滞在が出来る学区としてとても人気があります。 私たちも […]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG