2023年秋カナダ現地校の下見・視察ツアー:バンクーバーとビクトリア(私立校ホームステイ&ボーディング)

こんにちは、カナダ・バンクーバー現地にある留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。私たちはカナダの未成年留学(小学生高学年以降から中学留学、高校留学、ボーディングスクールなど)と親子留学・カナダの教育移住の専門アドバイスを提供しています。

2023年夏前にご連絡を頂きメールでずっとやり取りをしていたお母様とAちゃんがカナダのバンクーバーにお越しくださいました!今回は2024年9月から3年の卒業留学をするための学校を選定するため下見留学にお越し頂きました。バンクーバーの語学学校とビクトリアにある私立校を数校周って頂いたご様子を公開させて頂きます。

カナダ・ビクトリアの私立高校(ESLあり、寮滞在のボーディングスクール)

バンクーバーのホテルにご滞在でしたので、弊社の留学アドバイザーと日本人の専属ドライバーを今回はお手配させて頂きビクトリアへ1日視察ツアーをお手配しております。朝6時出発で一つ目の学校には10時に到着しました。

ビクトリアは治安が良く、来ている生徒さんの質も良くてアットホームな学校が多いので人気がある留学先となっています。

ここでは学校の生徒が使うカフェテリアでのランチ体験もさせてもらえる、ということでAちゃんもお母さんもカナダの学食を初体験!学校のスタッフさんや、今こちらの学校に通っている私たちが担当している生徒さんもAちゃんに声をかけてくれたり「この学校がここがいいよ!」とか「カナダ留学楽しいよ」と話をしてくださいました。

この学校はビクトリアのフェリーターミナルもしくはビクトリア空港から約40分から1時間ほどの距離にある内陸部側の学校となります、留学生は全員寮滞在のボーディングスクールとなっています。他の学校よりもボーディングスクール自体少しアットホームで小さいのですがその分、個人個人のサポートも手厚くてケアが良いので弊社から行かれている4名の生徒さんも皆さん大満足されている環境です。

ビクトリアの私立校(IB校・寮かホームステイの選択可)

次の学校は寮ではないけれど(寮もありますが24名程度が定員の小さいプログラムとなっています)とにかくホームステイの質が高く、学校の関係者や生徒さん、もしくは地域で長年学校と提携をしているファミリーばかりなので私たちの生徒さんは本当に最高のファミリーに当たっている、という印象です。

↓スクールツアーは私たちが願書のお手伝いをして現在もカナダ高校留学のサポートをさせてもらっているMちゃんが先生と一緒に同行して色々とAちゃんとお母様に「留学生目線」で良いところをお伝えしてくれました!

実は日本にいる頃、留学カウンセリングしている間は静かな印象だったMちゃん。お会いされたAちゃんからは「そんな風に見えない!カナダ人や留学生のお友達が沢山いてどこに行っても声をかけられていて本当に学校に馴染んでいる感じですごかった!1か月でこれですか?すごすぎるー!!!」と大絶賛の嵐でした^^
英語力も高く授業やクラブ活動など頑張っていてホームステイとの関係も良好、最高すぎる環境で大満足しながらのカナダ中学校留学を満喫中のMちゃんです。

↓学校のグラウンド、体育の授業をしている様子もご見学頂きました。朝からふっていた雨もお昼にはやんでよかったです!
 

ビクトリアで視察をして頂いた翌日はバンクーバーの学校もみて頂きまして、その後オフィスで留学面談を行い2024年9月から卒業留学で目指す第一希望の学校を決定!とにかくカナダやバンクーバー、ビクトリアの雰囲気にとても感動していただいたご様子でAちゃんもカナダで来年から頑張るんだ!という気持ちがより高まったようでした。

2024年の9月入学に向けての準備とスケジュール

Aちゃんとお母様に私たちのバンクーバー現地オフィス(私たちはカナダの現地にある留学エージェントです)にて最終の面談を行いました。お母様からは「ずっとウェブサイトで見たりメールをやり取りしていた西岡さんとお会い出来て本当に嬉しいです」となんとも涙が出そうな温かいお言葉を頂きました。

(この日は三女が人には移らない関連の体調不良で保育園はお休みだったため同席させて頂きました、面談の間はほとんど寝ていたのですがお母さまから「私も昔は長男をおぶって仕事をしていることもありましたよ~良い環境だと思います、頑張ってくださいね!」と言って頂きそれでもまた涙が出そうに。。。お母様の子育て方針やお仕事の両立、ご家族の絆など色々お話を聞かせて頂きて沢山勉強させて頂きました。お母様には本をご出版くださいとまた言ってしまいました(笑)

色々な学校を見て頂き6月から3か月まず英語研修のために通われる語学学校と9月から長期で通学ご希望の私立校第一希望も決まり、バンクーバーオフィスで書類のご準備を頂きました。(通常はオンラインアカウントからの登録が可能となりますので日本とカナダでもメールや添付のやり取りのみで留学お手続きは完結しております)

Aちゃん、お母様。この度はカナダ・バンクーバーまでお越し頂き誠にありがとうございました!ズームでお話をしたりメールのやり取りをさせて頂いていたので親近感は元々ありましたが、実際にお会いさせて頂きお二人のお人柄がよりよく分かりこれから長くお付き合いをさせて頂くのがとても楽しみにになりました。

そして・・・なんと我が家の女子たちにも沢山お土産を頂きました。ハロウィングッズ、めちゃくちゃ可愛くて日本のお菓子大好きなのですごくテンションあがっていました!弊社のスタッフやスタッフの子どもともわけっこするほど沢山持ってきていただき・・・恐縮ですが本当にありがとうございました。

今は日本の中学3年生、3月までしっかり日本の中学校生活を満喫しテスト勉強なども頑張って過ごしてくださいね!小さい頃から英会話を習っていて向上心が高く、なんと特技が社交ダンスという才能あふれるAちゃん。これからカナダでどんな影響を受けて素晴らしい女性に成長されるのか、一緒にお母様とご成長を見守らせて頂けるのが光栄です。カナダはプロムなどでダンスする機会も沢山あるからAちゃん引っ張りだこかと思います^^
志望校も決まりましたのでこれからしっかりカナダの学校担当者とも連携して、合格に向けて頑張っていきましょう!これからどうぞよろしくお願い致します。

カナダ留学の前に実際、カナダ現地へ下見留学や視察に来られる方は私たちの担当している生徒様だとだいたい2割程度かな、、、という印象ですので多くの生徒様とはカナダ留学を開始してから初めてお目にかかることになるのですが、カウンセリングやお手続き、ビザの申請などは全てオンライン上で出来ますのでそちらはご安心くださいね^^
1年後以上先に留学をお考えの場合は、だいたい秋や冬くらいにカナダへ視察に来て頂けると翌年9月からの願書提出に間に合いますのでこのくらいの時期の視察や下見ツアーが毎年多くなるなと感じます。

ちょうど今は公立の学区、私立校、ボーディングスクールがほぼ全て2024年9月に向けて願書の受付を開始しましたのでこちらのウェブサイトへもお問い合わせが増えてきて、毎日新規の留学面談や願書作成、学校との面談で忙しくなってきました!私立校やカナダのボーディングスクール入学の場合は公立と比べても合格をもらう難易度があがってしまいますので、必ず受験をする前と願書を出した後に学校担当者に直接フォローアップを行い、願書プロセスだけではみえない生徒さんやご家族の想いを私から伝えて合格に少しでも近づけるように連携を行っています。

来年も沢山の生徒さんの笑顔が見られるようしっかりスタッフみんなで協力して皆さんの留学や願書プロセスをサポートしていきます!引き続きどうぞよろしくお願い致します。

AN WESTHILL EDUCATIONAL CONSULTING(LIVE YOUR LIFE)代表 西岡 彩


2023年夏前にご連絡を頂きメールでずっとやり取りをしていたお母様とAちゃんがカナダのバンクーバーにお越しくださいました!今回は2024年9月から3年の卒業留学をするための学校を選定するため下見留学にお越し頂きました。バンクーバーの語学学校とビクトリアにある私立校を数校周って頂いたご様子を公開させて頂きます。

今回は、ケベック州にあるカナダのボーディングスクール(私立の寮付き学校)で高校留学2年目を過ごしているHちゃんから秋のお写真が届きましたので共有します。その前に簡単に今までの経緯やカナダでボーディングスクールの下見に付き添ったお話しをさせてもらいますね。

KESでの1年間を通して、大きく意識が変わったK君!KESでどの様に過ごし、何を感じ、どういう成長と気づきがあったのか...気になりますね!失敗を通して人は成長していくんだな、と改めて感じさせてもらえました!新しいセメスターも一緒に頑張りましょう!

今回は、カナダのトロント空港から車で1時間半ほど、ナイアガラの滝の近くにあるボーディングスクール、Ridley College(リドリーカレッジ)をご紹介します!ボーディングスクールとしては珍しく、IB(国際バカロレア、International B […]

こんにちは、カナダの教育・移民コンサルタントの西岡彩です。 この間、オフィスにBC州のバーナビー学区に通っているヒマワリちゃんが遊びに来てくれました~!一緒に映っているのは弊社のマネージャーでヒマワリちゃんの留学サポートを全面的に担当しているアドバイ […]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG