カナダで卒業留学:3年で卒業しカナダの大学に進学しました、将来の夢は世界で通用する教師!

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。

今日も卒業留学でカナダにやってきて3年間頑張ったAちゃんの体験談を
ご紹介したいと思います!

Aちゃんは日本の中学校を卒業した後4-8月はカナダの語学学校に通い
そのあと9月から3年間公立の高校に通いました。

 年齢:15-18歳
カナダ留学期間:3年半(語学学校&公立高校)

卒業した州:BC州の公立高校

滞在先:学区手配ホームステイ

カナダ滞在中のホームステイはどうだった?

私がカナダの高校留学をしている間お世話になったホストは語学学校の時と
高校の時に滞在したところで合計3家庭あります。

一番印象に残っているのは最後の2年滞在したホームステイです。
ホストファミリー皆んないい人で、日曜にはマザーと一緒にシチューなどのごはんを作ったりしました。
ホストファザーもマザーも家から仕事をしていたので、私の授業の合間やランチ、
ディナーの時間もお話する機会がよくありました。

ホストシスターの誕生日の時は、家族とお友達数名で小規模の誕生日会がありました。
ホストマザー&ファザーが料理をたくさん作ってくれて、中華風チキンが美味しかったです。

またシスターのお友達の中に私と同じカナダの公立高校に通学されている人がいたこともあり
みんな話しかけてくれたのでたくさんおしゃべりをして楽しく過ごしました。

ファミリーの中で一番ホストマザーと関わることが多かったんですが、
マザーが滞在中に始めたTikTokで、自身が作った動画を見せてくれたりと、
とても楽しい時間を一緒に過ごせました。

私のホストはみんなオープンでなんでも話していたので、それに合わせて
自分もオープンに話す事が出来ました。

コロナもあって出かける機会は少なかったですが、家で楽しく過ごせたので良かったです。

ホームステイファミリーと過ごしたカナダのイベントはどうだった?

Thanksgivingではホストファミリーの親族も呼んで、ターキーや
パンプキンパイなどカナダらしい休日を過ごしました。

クリスマスは24日にホストファザーの一人暮らしのお兄さんを含めて
こじんまりとパーティを行いました。

マザーも料理を作ったり、ケータリングを頼んだりとクリスマスに向けて
準備をたくさんしていました。クリスマスはギフト交換があり私はホストへ
コーヒー豆をプレゼントしました。

私自身はホストから洋服やメイク道具などをもらえてとても嬉しかったです。
コロナ対策もあって、一人暮らしをしていたホストファザーのお兄さんだけの参加だったんですが
小規模だけどクリスマスディナーを囲んだり、みんなでカードゲームをしたり
色々な話をしたりと英語で会話に参加する事が出来ました。

カナダで高校留学:受講した科目や単位は何?(教科別の感想)

私がカナダの高校を卒業するために最後の1年間でとった科目です。

ターム2:スペイン語、歴史、キャリアライフコネクション、カフェテリアでの料理活動
ターム3:English12、Food、フォト

【スペイン語のクラス】

スペイン語のクラスではオンラインがメインだったので、音質的にも
発音のテストなど判定が難しいので課題やプレゼンテーションなどの
プロジェクトで成績が付くという形でした。

スペイン語圏の有名人についてのプレゼンテーションをスペイン語で行った時に
最後に先生からスペイン語で質問があったんですが、
きちんと聞き取る事ができ、スペイン語で返答ができたときは自分の成長が感じられて嬉しかったです。
最初は第三言語を学ぶのは大変でしたが英語がネイティブのローカルの生徒さんとも
同じスタートで始められて、言語での差がない状態だったので、このクラスを取ってよかったです。 

【歴史の授業】

歴史の授業では覚えることがたくさんありましたが、たくさん新しい事を学べて良かったです。
カナダの歴史に関することだったり、世界史を北米目線から見れたりと
カナダの高校で受講したからこそ分かることもいっぱいありました。

カナダ人の友達も歴史は覚えることいっぱいで単語が難しい、と
いっていたので私も頑張って勉強していました!

【キャリアコネクション】

キャリアライフコネクションでは将来のことを具体的に考えるクラスで
結婚や家の購入、車を所持した場合にかかる費用、家賃などを含め、
収入から何%を貯金に回すべきなのかなど生活には必要な知識を付けられてとても感動しました。

またクラスでは自分が就きたい職業についてのリサーチ(インタビューなど)し、
発表したんですが私の将来の夢が「先生」なので周りにたくさんインタビューする
相手がいたので楽しかったですし、勉強になりました。

【最難関のENGLISH12】

English12は難しかったですが先生がとてもいい人で、留学生の私にも気を配ってくれたり、
フォローしてくれたので安心して授業を受けられました。

提出物を出す度に成績の%が変わるので、一つ一つ確実に
提出物を出すという目標を立てて頑張りました。

毎週水曜日は午前はオンライン授業、午後は留学生が学校で集まる日だったんですが
その日にEnglish12の先生も学校にいたので、わからないことなどは
質問したりしていました。とても優しい先生でした。

留学生は英語12のクラスをパスするのが一番の難関だと思いますが
それまでに英語力もつけているし、先生のサポートも借りて私や他の留学生は
単位を落とすことなく卒業出来たのでみんなで喜びました!

【FOODの授業】

Foodの授業は最初はあまり得意ではなかったんですが、10,11と取っていたので
だんだん楽しくなってきて今ではこの授業のおかげで料理の腕が上がった気がします。
計画を立てて一緒に作るところまでやったりするので、グレード10の時は英語が話せなくても
カナダ人の生徒と仲良くなることが出来て良いきっかけになったクラスでした。

カナダの高校留学で一番印象的だったことは?

卒業写真の撮影をしたときです。卒業生が良く着るローブ&帽子を着れて
よく見る映画の世界みたいだなと思いましたし
私も卒業服を実際に着ることが出来て嬉しかったです。

カナダの高校留学中は勉強も大変だったけど、自分にしか出来ない経験がちゃんと
出来たことにとても感動したし親にも感謝の気持ちが沸きました!

お休みの日は何して過ごしていましたか?

放課後はお友達と遊びに行ったり、買い物に行ったりして過ごしました。
バンクーバーで語学学校に通学していた時に仲良くなった子たちとも
時々遊びに出かけたりもしてお互いの英語力があがったことを喜びました!

Thanksgiving のパーティにその友達も招待したのですが、
私の友達も家族のように受け入れてくれるホストファミリーの姿を見て
とても素敵な気持ちになりました。

最後の1年半ほどはコロナになってしまって自由に遊べない時もあったけど
ホームステイ宅を行き来したりお友達とお泊り会もしたり
オンラインで繋がって何時間も話したり色々楽しめました!

カナダの高校留学後の進路

初めはカナダの高校卒業後、韓国の大学へ進学予定でした。

でもカナダで現地の友達やホストファミリーと素敵な時間を過ごしていくと共に
途中からカナダの大学への進学にも興味を持ち始めました。

私の夢である先生の職に就くために学校の先生にアドバイスをもらって
カナダの大学への願書を提出しました。
カナダの大学はレベルも高いしここで勉強すれば世界のどこにいっても
先生の夢をかなえることが出来ると思いました。

それ以外には、キャップストーンという場で「将来就きたい職業」を調べて
発表する機会がありました。各先生たちも見に来る場だったので、
パワーポイントを作成したり、10分与えられているのできちんと英語で
発表できるようにしっかり準備を進めました。

とても大変だったんですが人の前で話すことに自信がついてのでやってよかったと思えました。

カナダで高校留学:達成した目標と感想

カナダに留学した初めの頃は正直、英語に対してそこまでモチベーションが高くなかったです。
でもカナダで生活をしていくうちに、もっと頑張ろうと思えたので空いた時間で
シャドーウィングをしたり頑張って現地の子を誘ったり会話を持つ努力をしました。

その甲斐もあってホストとの会話や学校などでも以前と比べてスラスラと
英語が口から出るようになったり、表現で悩むことが少なくなりました。

また最初の頃は、英語の若者言葉を聞き取るのに苦労しました。
でも勉強をしていくうちに徐々に意味が分かってきて、
学校や生活での会話もスムーズにできるようになれました。

課題提出を期日通りに行うように高校留学中は意識していたので
テストが重なる時期はいくつか提出が遅れるときもありましたが
8割くらいはきちんと出せました。

それ以外にはカナダでIELTSを初めて受験しました。
結果はオーバーオールで6.0だったんですが、大学受験のために
は7や7.5ある方がいいのでそれに向けて語学学校のオンラインコースなどで
レッスンも受けながら目標に向かって頑張りました。

私は今は自分の意見をしっかり話したり、目標に向かって自分で努力することが
出来るようになったと思います。
カナダの大学に入ってからも頑張ります!ありがとうございました。

 
この度はカナダの高校卒業おめでとうございます!
そしてカナダの大学に進学も改めておめでとうございます。

目標をしっかり持って、周りの協力を得ながら3年間しっかり
頑張ってきた努力が実を結んだね。

引き続きカナダでの大学生活をエンジョイしてね、
バンクーバーでお会い出来る日を楽しみにしています。


 

関連記事

こんにちは、カナダ留学・移民コンサルタントの西岡彩です。本日はリョウちゃんから素敵なカナダの高校卒業式の写真が届きましたのでシェアしておきます。私たちがサポートしている高校留学生はだいたい半分ほどが卒業目的、半分ほどは短期~1年ほどの体[…]

関連記事

こんにちは、カナダ留学・教育コンサルタントの西岡彩です。 BC州は5月から9月までの間に4ステップを踏み、コロナ前の生活に戻れるようリスタートプランを発表しましたね! レストランで食事ができるようになったり人数制限はありますが家族や[…]

関連記事

カナダ全土の未成年留学・短期留学・サマーキャンプ・中高校留学・親子留学・大人向け留学・ビザの無料相談を受け付けております。カナダ現地にいる専門家・留学アドバイザーにお気軽に何でもご相談ください!お問合せから平日2日経っても返信がない場合はお[…]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG