TAG

カナダ留学

  • 2024-02-16

【サマーキャンプ紹介!】カナダ・オンタリオ州の名門ボーディングスクールに滞在できるESLプログラム!:Ridley College

こんにちは、カナダ・バンクーバー現地にある留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。私たちはカナダの未成年留学(小学生高学年以降から中学留学、高校留学、ボーディングスクールなど)と親子留学・カナダの教育移住の専門アドバイスを提供 […]

  • 2023-12-06
  • 2023-12-06

留学生へのサポートも手厚いカナダの名門ボーディングスクール:Shawnigan Lake School(ショーニガンレイクスクール)

今回は、カナダのビクトリア空港から車で1時間ほど、ショーニガンレイクの近くにあるボーディングスクール、Shawnigan Lake School(ショーニガンレイクスクール)をご紹介します!西海岸にある学校ですので日本からも近く安心でまた温暖な気候と […]

  • 2023-08-31
  • 2023-09-08

バンクーバー近郊で行けるアットホームな私立高: BCCA(BC Christian Academy)

BCCAは規模は小さな学校ですが、クリスチャンの精神に基づいている学校なので、とてもアットホームで、先生・スタッフと生徒の距離も大変近いのも特徴です。あまり大人数の学校よりも、小規模でフレンドリーな環境が好ましいという方には、安心して行って頂ける学校です。

  • 2023-08-12
  • 2023-08-15

【クリスチャン系のカナダ私立高校短期留学体験談】アットホームな学校で過ごした濃い2ヶ月間

バンクーバー市内から車で1時間弱の少し離れたPort Coquitlam(ポート・コキットラム)にある、クリスチャン系の私立校で短期留学をしたSちゃんの留学体験談です。短期留学でしたが、カナダ留学中に沢山のことを経験され大きく成長された生徒さん、将来は海外大学進学という夢もできました。

  • 2023-07-28
  • 2023-08-20

英語力の徹底強化が強み、進学率100%、世界で活躍する女性の育成、私立女子校ボーディングスクール: Balmoral Hall School(バルモラル・ホール・スクール)

本日は、カナダのマニトバ州のウィニペグにある女子校のボーディングスクール、Balmoral Hall School(バルモラル・ホール・スクール)にをご紹介致します。一般的にボーディングスクールは郊外の自然に囲まれた環境に立地していることが多いのです […]

  • 2023-07-15
  • 2023-08-09

【アジア人0の環境で頑張った10ヶ月】ロッキーマウンテン学区、完全英語環境で頑張ったKちゃんの体験談★

カナダに来てすぐの時は、アジア人留学生が一人もいないという特有の環境もあり少しホームシックになってしまいましたが、学校の先生や生徒達、ホストファミリー、街の人達もとても暖かい人が多かったそうです。また、Kちゃんも自分で努力して積極的にコミュニケーションを取っていたので、1−2週間でホームシックは克服!そこからの10ヶ月は、本当に毎日英語のみの生活という厳しい環境でしっかり自立して、都市部ではなかなか体験できない、とても貴重で充実した生活を送ることができました。

  • 2023-07-13
  • 2023-08-15

親子移住でも人気!【教育意識の高い学区】カナダ高校留学教育委員会情報:West Vancouver District(ウエストバンクーバー学区)

バンクーバー近郊エリアの中でも、少し富裕層が多いエリアとして知られており、地元の人たちの教育理念や教育に対する意識が高めの公立学区、ウエストバンクーバー学区をご紹介いたします。単身の中学留学や高校留学だけではなく親御様が一緒にカナダに来られる親子移住や親子留学でも人気の留学先となっております。

  • 2023-07-07
  • 2023-08-15

【カナダ私立高校卒業留学】2教科で学年1位になりAcademic Awardを受賞!現地の生徒さんに囲まれながら過ごした貴重な1年間の成長記録

今日は2022年9月からBC州にある私立高校で留学をしているKちゃんの毎月の面談報告からの成長記録を皆様にもご紹介させて頂きたいと思います。学期末には2教科で学年1位になりAcademic Awardを受賞したKちゃん。いったいこの1年間にどのような頑張りがあったのか、皆様と一緒に見ていければと思います。

>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG