CATEGORY

カナダ中学・高校留学

  • 2023-11-29

【卒業希望のカナダ高校留学】中3の2月、高1の9月、高1の2月どこで入学開始がお勧めですか?への回答

今日はあるご家族か2月か9月かの入学で迷っていらっしゃり、その際にこちらから回答した高校留学の開始時期に関するアドバイスを共有させて頂きますね!ご家族皆さんそれぞれ留学を決められた背景、ご事情、留学の目的、そしてご予算は異なってきますので私としては「高校留学をしたい!」と思った時がその生徒さんにとってのベストなタイミングとなるよう、お一人おひとりに一番最適なプランをご提案することが使命だと感じております。

  • 2023-10-14
  • 2023-10-14

2023年秋カナダ現地校の下見・視察ツアー:バンクーバーとビクトリア(私立校ホームステイ&ボーディング)

2023年夏前にご連絡を頂きメールでずっとやり取りをしていたお母様とAちゃんがカナダのバンクーバーにお越しくださいました!今回は2024年9月から3年の卒業留学をするための学校を選定するため下見留学にお越し頂きました。バンクーバーの語学学校とビクトリアにある私立校を数校周って頂いたご様子を公開させて頂きます。

  • 2023-10-07
  • 2023-10-07

カナダ私立名門ボーディングスクール卒業留学:STANSTEAD COLLEGEに行っている女の子から最新のお写真を頂きました

今回は、ケベック州にあるカナダのボーディングスクール(私立の寮付き学校)で高校留学2年目を過ごしているHちゃんから秋のお写真が届きましたので共有します。その前に簡単に今までの経緯やカナダでボーディングスクールの下見に付き添ったお話しをさせてもらいますね。

  • 2023-10-07

カナダ高校卒業留学:ボーディングスクールKing’s Edge Hillでの1年を通して勉強への意欲が上がった!K君のお話 【失敗だって成長の糧となる!】

KESでの1年間を通して、大きく意識が変わったK君!KESでどの様に過ごし、何を感じ、どういう成長と気づきがあったのか...気になりますね!失敗を通して人は成長していくんだな、と改めて感じさせてもらえました!新しいセメスターも一緒に頑張りましょう!

  • 2023-09-30

州立大学スタッフがオフィス訪問&【カナダ中学・高校留学】新学期開始から1か月が経ちました

さて、9月はその間も2024年からのカナダ留学を目指す中学生、高校生の親御様と生徒様がカナダへ下見留学に来られていたり、州立のカレッジや大学からも訪問者があったりでオフィスもにぎやかでした! その中でも私たちと深くお付き合いがある州立大学のマネージャーさんとディレクターの方がオフィスに来てくださったので写真を添付しておきますね!

  • 2023-09-16
  • 2023-10-15

カナダの高校で1年留学:カナダ人と一緒に部活動本当楽しかった!ラグビー男子の留学体験談

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。この1週間ほどバンクーバーは夏日が続いていますよ、これはこの間のカナダ独立記念日のイベント時に撮影した写真。快晴ですね!↓同じ日の午後8時くらい、まだまだ明るいです。最近も夏至を超えた […]

  • 2023-08-31
  • 2023-09-08

バンクーバー近郊で行けるアットホームな私立高: BCCA(BC Christian Academy)

BCCAは規模は小さな学校ですが、クリスチャンの精神に基づいている学校なので、とてもアットホームで、先生・スタッフと生徒の距離も大変近いのも特徴です。あまり大人数の学校よりも、小規模でフレンドリーな環境が好ましいという方には、安心して行って頂ける学校です。

  • 2023-08-22
  • 2023-08-22

【生徒訪問】カナダ・バンクーバー島で高校留学していると5名の生徒さんと面談&ランチの様子(写真あり)

先日、バンクーバーにあるオフィスから飛行機に乗ってバンクーバーアイランドにあるパウエルリバーという街でカナダに中学留学、高校留学している5名の生徒さんにお会いしてきましたよ! みんなとホテルに集まってまず留学の定期面談を行い、そのあとは街で有名なレストランに行ってみんなでお腹いっぱいランチを食べてその後ビーチでアイスクリームを食べる、というカナダ生活を大満喫する行程で色々お話ししてきました。本当に楽しい時間だったので写真が沢山ありますが、皆さんのカナダ留学での頑張りを交えながらお伝えできればと思います。

>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG