カナダ名門ボーディングスクール紹介:Brentwood College School

 

Brentwood College Schoolはカナダの中でも名門中の名門といわれる学校で、北米や世界的にもトップレベルとして認識されています。私が今まで送った学生さんの多くは日本でインターナショナルスクールにいっていたり、カナダですでに1-2年の留学経験があるケースが多く英語力がないと入学することが出来ません。学校はウォーターフロントに面していて近代的な建物が特徴です。アカデミックの面では名だたる大学に卒業生を送っていて大学進学のサポートも充実していますが、その他に美術やスポーツにも力を入れていてそれぞれ素晴らしい設備と環境が整えられています。英語力がある方にはぜひこの学校に挑戦して頂きたいです!

 

Brentwood College School 特徴まとめ

学校名Brentwood College School
(ブレントウッドカレッジスクール)
設立年1923年
全校生徒数約580名
所在地・州ビクトリア近くのMILL BAY・BC州
受け入れ学年グレード9~
特色共学/制服着用
宗教問われない
学費・寮費用$78,000~
大学進学率100%
ESLコース提供なし
APコース提供あり
日本人生徒数平均1-3名
受入れ可能時期通常9月
先生:生徒比1:8
男女比率50:50%
短期サマー
プログラム
あり (13-18歳)
学校設備アート専用ビルディング・体育館・
フィットネスセンター・テクノロジーセンター・図書館・
食堂・外野フィールド・講堂・シアター・科学センター・テニスコートなど
クラブ活動一例サッカー・バレーボール・陸上・水泳・ヨガ・スケート
・テニス・フロアホッケー・ラグビー・ヨガ・ゴルフ・
クロスカントリー・スキー・ローリングクラブ・柔術・ダンス
文化系クラブ例アカペラ・演劇・コーラス・ブラスバンド・ボーカル・
バンド・映像・弦楽器・合唱・リーダーシップ
・ボランティア・写真・映像・グラフィックアートなど

学校環境・留学生数・英語サポート

・学校の周りの環境
ビクトリア空港から車で約1時間の距離にあり、アイランドの先端に学校を構え校舎から海が見渡せる自然溢れた場所に位置しています。都市部という感じはないですが気候的にも過ごしやすくフェリー、飛行機でビクトリア、バンクーバへのアクセスも便利です。 雪が降ることもなく温暖な気候で知られていますので1年を通して過ごしやすいです。立派な校舎と寮の建物がウォーターフロントに面して建てられていて圧巻です。

・おすすめポイント
入学基準や生徒の選考に一切妥協をしないことで知られているボーディングで、カナダ人やアメリカ人生徒が西にあるボーディングの中では一番多く、留学生の受け入れは国籍制限を設け、一つの国からの生徒をを2割かそれ未満に抑える、という指針を公に掲げている唯一の学校です。多くのボーディングの半分ほどが留学生であることに比べこの学校の留学生率は12-15%となっています。 西海岸の自然豊かなエリアに位置していることで柔らかい雰囲気があり生徒の顔もイキイキしています。学校の施設、寮、別館なども全て綺麗で洗練された印象です。

留学生数(内、日本人留学生数)
留学生は560名 (Grade 9-12)の生徒のうち60-70名前後(アメリカ人を除く)が留学生となりますが入学条件が厳しいので留学生も全員英語が堪能です。 日本人は現在1名となっています。

入学条件と願書必要書類

・入学条件

*TOEFL:何点、という条件はありません。ESLコースが提供されていないのでどのグレードであっても英語で授業を理解できるレベルが必要となり自己申告制です。TOEFL JRやIELTSなどのテスト受講も推奨されていますので英語力については一度私までお問合せください。

*科目による試験はありません、自信がある場合はSSATの結果を一緒に願書と送っても良いですが必須ではありません。30分ほどの適性検査を受けて頂きますがこちらも合否を 決めるわけではなく学校にとってふさわしいかどうかを判断するために受験して頂きます。複数の回答から選ぶマルティプルチョイス形式で一般的な算数の問題なども含まれているとのことですが、受験の準備が出来る内容ではなくその時の実力を測るためのテストです。*インタビュー:インタビューはスカイプ、または学校に事前視察へ来られる場合は学校にて受けて頂くことが可能です。担当者の日本出張と時期が被れば日本で受けることも可能です。

*推薦状:現在通っている学校の校長先生、英語担当の先生よりワード1枚程度の英文推薦状が必要となります。ボーディングスクールは他の公立の願書と違って必要な提出物以外に、ご本人の進学の希望、好きな教科や嫌いな教科、自分の苦手な部分やどうやって克服するか、など10ほどの質問に英語文章を作って回答する必要が出てきます。同時に親御様へも”なぜ入学させたいのか、どのように協力していくか”など意思確認が行われます。”なぜBrentwoodを選んだか”という質問も出てきます。どの学校も通常オンラインフォームで回答します。

・願書提出時に必要な書類

– 願書金の$300
– 証明写真1枚(ビザ申請に使えるもので大丈夫です)
– 過去成績2年分の英文証明書
– パスポートのコピー
– 戸籍謄本と英訳
– 推薦状2枚(学校の先生よりアカデミック、成績に関する推薦状を1枚、スポーツや趣味関連、クラブ活動など個人の性格や成果に関する推薦状を1枚。
こちらは塾の先生やクラブ顧問、習い事の先生でも大丈夫ですが一度ご相談ください。

卒業後、大学への進学実績例

カナダ】

McGill University
Queen’s University
Quest University
University of Alberta
University of British Columbia
University of Toronto
University of Victoria
York Universityなどカナダ全土の有名大学

【アメリカ】
University of Arizona – 1
Babson College – 2
Boston College – 1
Boston University – 1
Butler University – 1
California Polytechnic University, Pomona – 1
University of California, Berkeley – 2
University of California, Davis – 1
University of California, San Diego – 2
University of California, Santa Barbara – 5
University of California, Santa Cruz – 3
Carnegie Mellon University – 1
Chapman University – 1
Claremont McKenna College – 1
University of Colorado, Boulder – 3
Columbia College, Chicago – 1
Concordia University Irvine – 1
University of Delaware – 1
University of Denver – 1
DePaul University – 1
Fordham University – 1
Franklin & Marshall University – 1
The George Washington University – 2
Georgetown University – 1
University of Indiana – 1
University of Kentucky – 1
Lewis & Clark College – 1
Lynn University – 2
Marymount California University – 1
Miami University, Ohio – 1
University of Minnesota – 1
University of Mississippi – 1
New York University – 1
New York Film Academy, Los Angeles – 1
Occidental College – 1
University of Oklahoma – 1
University of Oregon – 1
Oregon State University – 1
Pace University – 1
University of Puget Sound – 1
Rhode Island School of Design – 1
Saint Mary’s College of California – 1
University of San Diego – 1
University of San Francisco – 1
Santa Clara University – 2
Savannah College of Art & Design – 2
Scripps College – 1
Seton Hall University – 1
Skidmore College – 1
Smith College – 1
St. Lawrence University – 1
Stanford University – 1
State University of New York, Stony Brook – 1
Tufts University – 1
University of Utah – 1
University of Washington – 2
Wellseley University – 1
Whitman College – 1

【その他の国:イギリス・日本・アジアなど】
早稲田大学
慶応大学
ーオーストラリアー
Bond University – 3
University of Queensland – 2
ーイギリスー
University of Bath – 2
Durham University – 2
University of Exeter – 4
University of Kent – 1
King’s College London – 5
Kingston University London – 1
London Metropolitan University – 1
University of Loughborough – 3
University of Manchester – 1
University of Notthingham – 1
Queen Mary, University of London – 1

写真で紹介:BRENTWOOD COLLEGE SCHOOLの様子

実際に通学されていたYumaちゃんから頂いた写真:テニス部のみんなとの集合写真

クラスメートみんなと一緒にとった集合写真、学校のパンフレットなどにも掲載されています!

Brentwood Collegeは寮の中もデザイナーセンスがあって綺麗です、これはコモンルームの様子です。

湖側から実際に取られた学校の外観です。綺麗ですね!

担当した生徒さんです、すでに卒業されて今はアメリカの大学に進学されました。ルームメイトのカナダ人の女の子と♬

Brentwood College Schoolは世界、北米、カナダどのカテゴリーで見ても名門スクールと認定される素晴らしい学校です。すでにカナダや他国で留学していて英語力がある方、日本でインターに通っていたり帰国子女の方でカナダのボーディングスクールを目指される方にはぜひ第一希望として挑戦して頂きたい学校です。進路サポートSSATの受験フォローなども手厚く学力以外にもスポーツや芸術、音楽など多方面で能力を活かせる環境になっていますよ。私は常にBRENTWOOD COLLEGE SCHOOLの留学生担当者と連絡を取り合い日々情報をアップデートしています。今までの経験から願書の書き方、面接の受け方など全て事前研修して最大限のフォローアップをしますのでぜひお気軽にお問合せください!

日本の中学校→カナダ超名門ボーディングスクール入学までの道のり

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG