不登校から大逆転・カナダ高校留学

・学校生活で傷ついた子どもにまた歩き出して欲しい
・子どもの悩みを全て自分の責任だと感じるお母さんが減るように
・不登校でもいじめにあっても必ず幸せになる道が見つかるように
・日本の学校に行かない選択肢も豊富にあることを広めたい

そんな思いで今日も私たちカナダ高校留学のコーチングチームは天職だと自負する留学アドバイス・ライフコーチング活動に励んでいます。

私が今までカナダ留学に向けて担当した「不登校」を経験してきた子には生徒自身が一番驚くような素晴らしい結果をカナダで残したケースも多いです。例えばカナダ高校卒業後に帰国子女枠で日本の有名私大に合格した、とかアメリカの大学に進学して大学院まで進んだ、カナダで永住権まで獲得し幸せな国際結婚生活を送っている・・など。

誰にでも幸せになり成功する権利がある!

不登校の経験があることは何の足かせにもならないと信じて一緒に夢を描いていきましょう。過去ではなく未来に目を向けるチャンスがカナダにはありますよ。

コーチング×不登校

自信がなく泣いていた子たちが、こんなイキイキした顔で自信にみなぎっている!そういう瞬間に出会うのは本当に魂が震えるくらい私たちにとっても嬉しい瞬間です。ただ海外に行ったからといって自動的に問題が解決されるわけではありません。

お子様の将来を必死に考えるからこそ、まずは留学前に

「この子は留学に向いているのか?」
「私が子離れする勇気はあるのか?」


と、親御さんが自問自答する必要があります。

不登校からカナダ留学で成功する5か条


1:子と親は違う生き物、子の意見を尊重すること
2:子が「留学する!」と決めたら本格始動
3:留学前に一人で生活する訓練
4:海外は逃げ道ではない、自分と向き合う心を育てる
5:留学開始後は子は自立・親は一歩引いて見守る

不登校を経験した子がカナダに来て新たな目標を見つけ頑張る姿は本当に頼もしいです。ただカナダの環境がすごい、というわけではなく私はこの子たちは日本の教育に合わなかっただけで元々輝ける素質を持っていたと思っています。不登校歴があることは何も恥ずかしいことではない、こんな過去もあったねとそれが今後出会う誰かに優しさを分け与えるための経験だった、とそうお子様が思えるように自分にまずは自信をつける方向性を探っていきましょう。

不登校でもカナダ留学出来る5条件

1:留学への固い意志がある(成績表がなくてもOK)
2:元々勉強自体が苦手ではないこと
3:留学できる健康状態であること
4:親元から離れて生活出来る自立心があること
5:相手の言うことに耳を傾ける素直さ

ただ全員が初めから志を高く持って留学を意識することが出来るわけではありません。傷ついたり自己肯定感が低い子は夢を持つことさえ諦めていることが多いからです。あなたは思っているより素晴らしい、不登校であることは恥ずかしくも不幸でもない。

自分の人生なんだから好きなようにしようよ!

コーチングセッションを通して目標の設定し頑張りたい、という気持ちが出てきたら将来に向けての新たな一歩を踏み出してもらいます。

コーチング・メンタープログラム誕生のきっかけ

私は海外生活の大半、15年以上をカナダの留学・教育現場で留学生サポートに尽力してきました。その中には不登校児と呼ばれる中高校生も多くいました。今私は胸を張って「不登校は不幸じゃない」「イジメにあう人は人と違う魅力があるから」そう言えます。

でも、私自身が思春期に毎日が辛くて生きる意味を失いかけていた時そんな風に思うことは出来ませんでした。ただ、考え方を変えたり、人と違う進路や未来を描くことでそこから脱出することは出来ました。そんな経験から仕事で留学サポートをしている時も、心が傷ついていたり自己肯定感が低い子どもを見るとどうしても放っておけず、そして苦悩する辛い親御様の姿も見てきました。

そんな例を多く見ている中でも私と話をした後に少しずつ前向きになったり笑顔を見せたり、行動が前向きになっていく子ども達との出会いがありました。特別なことはしていませんが誰とも比べずその子だけを見て、共感して、叱咤して、目標を見つけて、励まして・・・そうするうちにみんな少しずつ自立して一人で留学生活を送れるようになり、その後それぞれの進路にたくましく進んでいきました。

そうか、この子たちに必要なのは普通の留学生活サポートではなくて目標を設定してそこまで一緒に歩いてくれるコーチなんだ!

そう気づいた瞬間に「自分の人生をこれにかけたい!」という思いが強くなりコーチング×不登校×中高校留学のコンセプトが生まれました。

留学前コーチングセッション費用

コーチング×不登校プラン】(最終目標が留学海外進学ではない場合)

不登校の解決策が全て海外へ行くことではありません。そもそも学校に行く必要はあるのか、今の生活をどう変えたいと思っているのか、そのために目標をどこに設定するのか、どのようなプランでゴールに近づくのか。お子さんの「自分らしく生きる」居場所を見つけるためにコーチとのセッション受講です。

初回相談・目標査定 (30分) 無料    
1回 (60分) 15,000円    
3回セット 42,000円    
6回セット 81,000円    
2-4週間に1回のペースがお勧めです

コーチング×不登校×中高校留学メンタープログラム

コーチングセッションを通して設定した目標の進路が留学だった場合は留学場所の選定やお子様の状態にあった留学プログラムの提案も行います。

初回相談・目標査定 (30分) 無料    
1回 (60分) 15,000円    
3回セット 42,000円    
6回セット 81,000円    
2-4週間に1回のペースがお勧めです・留学プラン決定後に
お支払い頂いたコーチング費用を一部還元させて頂きます

【留学中リフレクション付きコーチング】

出発前に設定した目標に近づき、その都度正しい方向に向かって留学生活が送れるよう、月1-2程度の留学コーチとのリフレクションセッションへのお申し込みを推奨しています。(*一般的な留学生活サポートとは異なります)

初回相談・目標査定 (30分) 無料    
1回 (60分) 15,000円    
3回セット 42,000円    
6回セット 81,000円    
10回セット 120,000円    
2-4週間に1回のペースがお勧めです

 

不登校でも留学は可能!→でも留学をしても自分からは逃げられない
☝海外留学は苦労の連続!→それに耐えられる自分になってから出発
☝親御様の覚悟→何があってもドンと構えて見守る、相当の訓練が必要

不登校から可能な留学先

主流の留学先はカナダ・ニュージーランドとなります。

  • 1週間~短期語学研修でも可能
  • 1か月~1年のカナダ現地高校体験留学も可能
  • 17歳までであれば海外の高校を卒業するオプションもあり
  • カナダで高校を卒業すれば帰国子女枠で大学受験も可
  • 成績表等なくてもカナダでの高校・大学進学支援が可

いきなり3年留学!と決める必要はなく、まずは2週間~1か月の海外滞在を経験し自分でも自信がついてきたら長期の留学を検討する例も多いです。短期留学中もコーチがしっかり目標を見据えてアドバイスを行いますので渡航するお子様も、見送る親御様も安心して挑戦が出来ます。どの期間行くのが良いか、いつ行くのか、本当に卒業出来るのか、など留学中の心の作り方も含めて渡航前のコーチングセッションを行います。

コーチング×留学お申込み条件

不登校→カナダで高校卒業→日本やカナダ、世界の大学に進学した例もあります。でも不登校だったらから成功したわけではありません、本人の並々ならぬ努力が必要です。留学が本当に出来る状態なのかもセッションを通して判断しています。私のコーチングセッションは以下のことを守って頂けるご家族のみお受けしています。

【お子様に約束してもらう事】

・嘘をつかない (嘘をつくくらいなら答えなくてOK)
・自分と命を大切にする

【親御様に約束して頂く事】

・質問には子どもに答えさせる(子どもが無言でも親が代わりに話すのはNG)
・自分と子どもは全くの別人格だと認識する
・子どもの意見を尊重する(自分の意見を押し付けない)
・子どもの変化に一喜一憂しない
・子ども以上に悩まない (子どもの問題は自分の問題ではない)

これだけで本当に変わりますし子どもにとって現実的な目標の設定が可能です、お約束します。

私が行うのはコーチングセッションなので、うつ病をはじめ心の病を治すことは出来ません。医療機関を頼ることは悪いことではありませんので必要に応じてそういったアドバイスをすることもあります。留学は医師からの留学可能と記載のある診断書が必要です。カナダのカウンセラーもご紹介可能です。

不登校からのカナダ留学、ぜひお気軽にご相談ください。才能と個性の塊があなたの子どもです!

 

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG