カナダ高校留学:メープルリッジ学区での体験談!留学生がカナダ人の友達を作る秘訣は?!

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。10月になりましたね!年明けからここまで本当に一気にきたような気がしますがバンクーバーの夏も終わり、夏は21時頃まで明るかった太陽も19時までには沈むようになってしまいました。(でも今年のバンクーバーは本当にまだ暑いくらいの気候です!)
さて、本日は2022年1月までカナダ、メープルリッジ学区で高校留学をしていたH君からの体験談をシェアしますね。カナダの高校での友達の作り方や、日本とカナダの高校の違い、カナダの高校ならではの悩みなどこれからカナダやその他の国に高校留学を考えられている方にとってとても参考になるかと思います。
お名前:H君
メープル学区:Thomas Haney Secondary School
学年:Grade11
期間:2021年2月から2022年1月
年齢:16歳から17歳
ホームステイ:学区が手配
選択クラス:Math、English、Dance、Art

どうやってカナダの高校留学で友達を作りましたか?

自分はシャイな性格でもないので結構初めからクラスメートに話しかけたり、とにかくどんどん周りの人に話しかけました。メープルリッジにはスケートボードパークもよくありますが、自分もスケートボードが好きなので、学校でも趣味が合いそうな人に声を掛けたり、放課後スケートボードパークに行ってそこで知り合う人とも話しをしたりするうちに、比較的すぐにカナダ人とも仲良くなれたと思います。(もちろん初めは少しは緊張しました!)

1人友達が出来れば、その友達の友達とも繋がって、どんどん輪が広がって行きます。自分から壁を作らずに、オープンに接することで、相手も気軽に声を掛けてくれます。カナダ人の友達もできましたが、他の国からの留学生や、カナダに移民している多国籍の生徒もたくさん仲良くなることが出来ました。

僕は日本も好きだし日本に友達もたくさんいたので、留学の期間会えないのも寂しいし、カナダへ高校留学することに関しては直前で迷った事もありましたが、カナダに来てこちらでしか出会えないような素晴らしい出会いがたくさんあり、一生付き合っていきたい友達がたくさんできました。

(学校のアクティビティでウィスラーへのスキートリップへ!お友達を作る良い機会ですね)

カナダの現地校での授業の感想、日本との違いなどを教えてください。

カナダの高校の授業は勉強の面で日本より簡単な部分もありましたが、日本では習わないような内容だったり、授業の中で命の大切さ、命とどう向き合うかというような事を考えさせられるクラスもあり、日本の勉強と違って、人としての生き方などを重視した内容の授業も多いのが印象的でした。
カナダ現地校の体育の授業は、英語力関係なく、現地の生徒とも気軽に話しができるのでお勧めです。この授業で、スポーツを通してクラスメートからもたくさん声を掛けてもらったし、先生も気さくで授業以外でも良く話したり、プライベートな相談もできたり、先生ととても仲良くなりました。

数学の授業は、日本の様に先生が主導で教えるスタイルではなく、オンラインで自分で数学の解説を読んで理解する、問題とを解いて行って分からない所を先生に聞いたら先生が教えてくれるというスタイルでした。カナダでは先生に質問をしたらちゃんと説明してくれますが、自主的に進めないといけず、日本と違って自主性を求められるのが日本人には慣れていないので難しいなと思いました。

高校留学中に苦労したことは何ですか?

カナダ人の友人も多くできたので、英語の上達も感じることができましたが、高校生の若者がが話す言葉使いに慣れてしまい、先生と話す時にフォーマルにいう言葉がパッと出てこなかったり、丁寧な言い回しが分からなくて、そこの使い分けが課題でした。
日本語ほど、敬語などの使い分けはないですが、英語でも丁寧な言い方はあるので、先生に表現の仕方を注意されたこともありました。そういう英語の表現の違いも先生が教えてくれるので、意識して覚えるように努力しました。

カナダ留学の感想を教えてください。

僕はこのカナダ高校留学の10か月、何もやり残したことはありません!
カナダで出会った人たちに、たくさん本当に良くしてもらったので、今度はこちらで会った友達を日本に呼んで、日本を案内したり、自分の家族を紹介したりしたいして、ずっと付き合って行ける友達と出会えたと思います。
僕はバンクーバーの街や人が、本当にフレンドリーで大好きなので、カナダの中でもBC州に来て本当に良かったなと思っています。特にメープルリッジは、現地の高校の先生達も気さくで、カジュアルな人が多く、先生だけど友達のように近い存在として接してくれました。自分にはこのメープルリッジの雰囲気がとても良くあっていたと思います。留学中は大変なときもあったけど、そういった経験も含めて、カナダで過ごした1年は本当に楽しかったです!

↓海外の学校ならではの変わったマスコットキャラクターもいました!体育祭の予行練習をした時の写真です!

↓学校の開放的な共有スペースです。お友達との話や、勉強がはかどりそうですね。

Aya
1年のカナダ高校留学お疲れさまでした!カナダでやり残したことは何もないと言ってくれて、とてもうれしいです。学校のクラス内だけでなく、他の授業を取っている子に話しかけたり、趣味のスケートボードの集まりに参加してみたりと積極的に頑張ってくれたからこその経験、カナダ人やローカル生徒との交流だったのじゃないかなと思います。積極的に色々な人と関わることがカナダでの高校留学を成功させる秘訣ですね!
カナダでは学校の授業でも英語以外に自分で好きな選択科目を選ぶことができ、日本にはないような科目も多いので、興味のあることがあれば積極的に取り組んでいってもらい、長所を伸ばしていく生徒様も多いです。留学には大変なことも色々あったと思うけれど、それも含めていい経験ができたと言ってくれて、成長された様子が伝わってきますね。H君ありがとうございました!ぜひまたカナダに来るときは私やアドバイザーにも声かけてください、また一段と成長したHくんに会える日を心待ちにしています♫

 

 

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG