カナダ高校で1年留学:ラングレー学区に通った私の新しい夢は「英語で教えられる理科の先生!」

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。

6月26日、27日の二日間はバンクーバーも気温が30度を超える真夏日で
凄く暑かったのですが、今日からまだ20度前後の肌寒い夏になりそうです。

今はカナダの卒業ラッシュ、今年はなんと18名の生徒さんがカナダの高校を
卒業されそれぞれの進路に向かって巣立たれています。
ウェストバンクーバー学区を卒業した男の子は日本に進学し、女の子はなんと
ストレートでUBC(ブリティッシュコロンビア大学)に合格して9月から華の大学生!

ミッション学区、ラングレー学区、デルタ学区、メープルリッジ学区、
トロント学区、バンクーバー学区、バーナビー学区、リッチモンド学区の公立から
卒業生が出てあとは私立のボーディングスクールからも5名が卒業していますよ。

少しずつ体験談をもらっていますので時間を作ってアップしていきますね~
みんな本当におめでとう!陰で支えてこられた親御様、お疲れ様でした。
私たちを信じてお子さまとお子さまの将来を託してくださり、ありがとうございます^^

さて、
タイトルにある「英語で教えられる理科の先生」ってすごいかっこいい夢だな~と
心から思えたRちゃんの体験談をご覧ください!

 年齢:16-17歳
カナダ留学期間:約1年

卒業:BC州公立高校(ラングレー学区・DWポピー高校)

滞在先:学区手配ホームステイ

【カナダの高校留学開始時の英語力は?】

英検2級ギリギリで受かったレベル。書くことは得意だけど喋るのが苦手。
Writing>Reading>Listening>Speakingの順番で得意だったので
カナダに初めて来たときは全然英語を話すことは出来ませんでした。
結構不安でホームシックになったりではじめの1か月は大変だったけど
そこを乗り越えてからはお友達が出来たり、少しずつ英語が理解出来るようになって
カナダの高校留学を心から楽しめるようになっていきました!

【留学をしようと思ったきっかけは?】

私の親が海外好きで、色々海外の話を聞いたりしていたけど
自分が一度も行ったことがなかったから海外に行ってみたいと思った。
大人になってからも出来るけど、高校生のうちにいって学生にしかできないことを
体験してみたかったしカナダの高校、海外の高校に通うことに興味がありました。

【カナダのホームステイで楽しかったこと】
学校が休みの日にホストと遊んだり一緒に映画を見た事がとても心に残っています、
カナダの祝日やアニバーサリー毎に豪華な食事を一緒に食べたこともすごく楽しい思い出で
教会で美味しいご飯を食べたりクリスマスにホストの友達の家でパーティーしたり
いつもワイワイと楽しく過ごせていた印象があります。

【ホームステイで大変だったこと/つらかったこと】

最初は食事が口に合わなかったのでそこが少しストレスでした。
ホストといい関係になるまでは、自分の想いを伝える事が、語学力的にも精神的にも難しかったので
すごくホームシックになった時期もありました。

でもホストとコミュニケーションを少しずつとって、分かりあったり言いたいことを
言えるようになってその関係になってからは、カナダの留学生活はすごく充実していきました。

気を使って伝えない、じゃなくて気を使ってるからこそ伝え合うというのがとても大切だと
気づきました。何も言わずに悟ってほしいとか分かってほしいというのは甘えだなというのが
今はとても分かるし、ホストも辛抱強くちゃんと話を聞いてくれました。

【カナダの学校生活で楽しかったこと】

カナダの公立の学校は選択授業がたくさんあって日本にない授業が取れました、
理数系もレベルがあがれば自分より上のグレードのものを取ることが出来るし
アート系、運動系などいろんな選択授業があって楽しかったです。

私は理数系の教科が得意だったので英語で自分の得意科目が受けられたことは
すごく楽しくて、言葉が分からないことでも得意分野をいかして点数も取れて
テストでいい点をとってカナダの先生や友達にすごいね!っていわれたのがとても嬉しかったです。

【学校生活で大変だったこと/つらかったこと】

カナダの高校は当たり前だけど全部が英語なので自分の英語力が伸びるまでは
授業中も何が起こっているか分からなくて大変でした。
特に英語での英語の授業がとても大変で書き英語でのスラングや、知ってる物語でも古い英語で書かれていて
集中して英語を聞き取らないといけないので脳が疲れて授業中はとても疲れて毎日家で寝てました。

【カナダでの留学生活で感じたこと】
クリスチャンは本当にクリスマスやイースターや収穫祭の行事を重んじていて
日本でのクリスマスとかとは全然違うと思いました。
真剣に宗教を信じて向き合っていて心からお祝いして家族との時間を大切にしている感じです。
これはカナダに実際来て体験しないと分からないことでした。
あと学校は上下関係なく個人を尊重していて先輩後輩とかもなくてすごく自分らしくいれるなと思います。

【将来の夢はなんですか】
英語でも教えられる理科の先生

【これから留学する人へのメッセージ】
何事も同じで、留学に行ってすぐに結果出る訳じゃないから、
気負いしないで少しずつ挑戦するのがいいと思います。
英語が話せないからと消極的にならずに、何にでも自分から動いて
積極的に行動すれば友達もできるし自分の留学生活が充実するので頑張ってください。

 

Rちゃん、1年間のカナダ留学お疲れ様でした!
カナダに来たばかりの時はまだまだコロナが蔓延している時期ということもあって
隔離をしたり学校生活も少し違ったりで、日本が恋しいこともあったね。

私やRちゃんのアドバイザーも大丈夫かな?とすごく心配していたんだけど、数週間
経ったくらいから自分のやるべきことが見えて、少しずつ明るさを取り戻して
そこからはびっくりするくらい前向きにカナダの高校生活を送っていたね、本当にすごかった!

ホストやお友達と遊んだりお出かけしたり、学校では得意な理数系のコースをたくさん履修して
本当に充実した高校生活を送っていたと思います。カナダの学校でここまで好成績が取れるんだな~と
たくさんのことをRちゃんからも教えてもらいました。1年間サポートさせてくれてありがとうございました。

カナダへ留学した人にしか分からない率直な思いを語ってくれてありがとう、
今まさにカナダへ高校留学したいな、しようかなと思っている人の背中を押してくれたと思います!
日本での高校3年生の1年間も頑張ってね、英語で教えられる理科の先生になったらぜひ教えてください♪
 

関連記事

こんにちは、カナダ留学・移民コンサルタントの西岡彩です。本日はリョウちゃんから素敵なカナダの高校卒業式の写真が届きましたのでシェアしておきます。私たちがサポートしている高校留学生はだいたい半分ほどが卒業目的、半分ほどは短期~1年ほどの体[…]

関連記事

カナダに高校生の間にホームステイをしながら高校留学をする。これは自分の視野を広げるだけではなく色んな喜怒哀楽を経験し、人として何倍も成長出来る体験に繋がると私は確信し2008年頃から未成年のカナダ高校留学サポートを行っています。 「親[…]

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG