自然豊かなアイランドの地方学区・教育委員会SOOKE SCHOOL DISTRICT(スーク学区)

SOOKE SCHOOL DISTRICT(スーク学区)

スーク学区はバンクーバー島にある、ブリティッシュコロンビアの州都ビクトリアから車で20分程走ったところにある新興住宅街で、

美しい山、海、川、湖で知られている街です。他の学区に比べ、日本人学生が少ないこともあり、英語で囲まれた環境で過ごすことができます。

バンクーバーからで約3時間の場所に位置する田舎町で、3つある高校の近くには大学やカレッジもあり落ち着いていますが、若者も楽しめる明るい雰囲気です。3校のうち2校は2015年に校舎を移転、オープンした新しい学校で、綺麗な校舎で勉強やクラブ活動に取り組むことができます。アットホームな環境で中高校留学ができたというお声も多い学区です。

1学期間の留学~卒業留学まで留学可能ですよ!とにかくカナダで卒業希望の生徒さんにはぜひ一度は検討してもらいたいお勧めがスーク学区です。

  *2022年6月現時点での情報です

スーク学区入学金 $250
スーク学区授業料 $14,000
プログラム費用※ $1,850
ホームステイ滞在費用 $9,750/10か月(1日3食)
カナダ高校留学サポート費用 $4,950 (10か月)
オリエンテーション料 $250

※通学バス費用、ホームステイ手配費用、送迎費用、後見人費用込み  

スーク学区の特徴

エリア BC州・スーク
学校数 3校
概要 共学・公立校・制服なし
ESL (英語サポート) あり(通常1学期に2-3コマがESLの授業)
入学時期 9月・2月
最短受講可能期間 1か月~の体験留学が可
日本人サポート 留学生担当はカナダ人の先生が担当
利用空港 バンクーバー空港
滞在先 ホームステイ
スーク学区特徴

・大学進学に有利なAP(特進)、プレAPプログラムを豊富に提供している

・自然が多く、人が優しいエリアでのびのび生活

・ESLクラスが充実していて留学生の受け入れに積極的

・留学生にとって難しいEnglishの準備クラス、コーホートクラスがある

・様々なカナダらしいアクティビティを体験

 ・卒業目的の生徒に対するサポートが豊富

 

スーク学区の学校

学校名

特徴

受け入れ学年

Belmont Secondary School  ベルモントセカンダリースクール

 

 

・2015年に新校舎をオープン

・BC州でも指折りの体育館、野外のバスケットボール、バレーボールコートあり

・二つの湖に挟まれる立地

・ダンス、音楽(吹奏楽、バンド、ジャズ等)、映画等の活動も盛ん

 

生徒数:1200 

セメスター制

9-12年

Royal Bay Secondary School  ロイヤルベイセカンダリースクール

 

・ベルモントの生徒数増加を受け、2015年に新しくオープンの綺麗な校舎

・海に臨む立地で、綺麗な眺めが見られる

・屋上のバスケットボールコートや人工芝コート、全天候型トラック、学校内シアターあり

 

生徒数:1200 

セメスター制

9-12

 

Edward Milne Community School エドワード ミルン コミュニティスクール

・スークの中でも歴史のあるコミュニティにあり

・小規模ならではのアットホームな雰囲気

・学校内シアターがあり、ロビーにはクジラの骨格標本が飾られている

 

生徒数:675 

セメスター制

9-12年

短期・長期・卒業・体験留学全てに対応

日本の学校に休学届を出す場合、9月や2月ではなく4月から3月まで高校留学をしたいです
というご希望も多く頂いております。
学校の団体研修でも個人のカナダ高校留学としてもスーク学区なら
柔軟に受け入れ日等対応してもらえるので安心です。

バンクーバーやバーナビーまでの都市部ではなくもう少し落ち着いて
安全な環境で過ごしたい、という親御様にスーク学区は気に入って頂いております。
この学区でカナダの高校卒業留学を目指す学生さんもいらっしゃり、その後はそれぞれの目標に向かって進学先を決定しています。

勉強に対してのサポートが手厚い

留学生に対するサポートもしっかりしており、先生が授業や課題に対する質問にも丁寧に答えてくれたというお声を生徒様から聞いております。

特に留学生にとって難しい、English10~12(日本でいう国語)に対して、その準備となるコーホートクラスが用意されており、

現地の学生に交じって難しい英語の授業を受ける前にしっかり準備することができます。このクラスを取ることによって、Englishの単位が取れずに再履修することになるリスクを抑えて効率的に勉強することができます。

特にこのENGLISHがパスできずに卒業が出来ない、という留学生もたくさんいるので、卒業希望の生徒さんにお勧めしている大きな理由の一つとなっています。

新しく発展している地域

スーク地区、特にラングフォード市は近年著しく人口が増えてきている新興住宅地で、人口増加を受けて新しい学校ロイヤルベイセカンダリースクールが開かれたり、ベルモントセカンダリースクールの校舎が新しくなる等、郊外ながら綺麗な校舎で勉強やクラブ活動をすることができます。学校から海や湖、川も近く、自然を感じながら学生生活を送ることができます。観光地として有名なビクトリアにも日帰りで行き、観光やショッピング等を楽しむことができます。

ホームステイの家もバンクーバー近郊や同じバンクーバーアイランドのヴィクトリアといった街に比べれば広いところも多い印象です。

 

 

スーク学区で卒業して日本の私立名門大学に進学された生徒様の体験談はこちら

関連記事

こんにちは、カナダで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。先日、学区と街の下見を兼ねてビクトリア方面のアイランドに行ってきました!アイランドといえばビクトリア・スーク・ナナイモ・パウエルリバー・サーニッチなどバンクーバーアイラン[…]

 

スーク学区について無料相談

 

 

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG