33・34歳の若いパパママの家でホームステイしている女子高生より家族団らん写真が届きました♬

カナダのBC州、オカナガン地区でカナダの現地校に通い卒業を目指しているYちゃんから写真が届きました!33歳、34歳のホームステイパパとママととっても仲良く過ごしていますよ~食事のあとに日本語を教えてあげたりしているそうです♬引き続き高校留学頑張ってね!

関連記事

[no_toc] You only live once 中学・高校留学はお子様の未来を大きく左右する決断です ”失敗から学ぶ”時間はありません。 カナダ教育のプロが個性とポテンシャルを最大限に生かした […]

本日は九州より仲良し5人家族のうちお母様と3人のお子様がカナダ・バンクーバーのエージェントオフィスに遊びに来てくださったのでその様子を公開します。お子様は11歳、14歳、16歳でお兄ちゃんがすでに去年からカナダに単身で高校留学されており、今回は家族4人でバンクーバーに戻ってきていただき夏の間だけ2か月カナダ語学学校&ホームステイプランでご家族で過ごして頂いております。

2023年6月にカナダの高校を卒業した女の子のお母様とお会いしKちゃんのオーストラリアへの大学生活のお話などをお聞きしました。弊社の高校卒業を目指している生徒さんは5割くらいが帰国子女枠などを使っての日本の大学進学希望、4割くらいがカナダのカレッジや大学、そして残り1割がアメリカやオーストラリア、ヨーロッパ、ハンガリー(医学部)となっています。

公立学区をいくつか視察されたお母様より、視察後にカナダ高校留学の願書申請についてご質問を頂きこれは皆さんも疑問なのでは??という内容でしたので今回はメールカウンセリングの一部を掲載致しますね!カナダの公立学区の中学校または高校留学は平均的に考えても英語力を問われないことが多く出願や合格の難易度はそこまで高くはない印象です。ただ人気の学区や学校はすぐに埋まってしまうことがありますのでどれだけ早めにカナダ留学準備を行い願書の提出が出来るかが限りになるケースも多いです。

本日はもうすでに1年前から2年後のカナダ高校留学お申込みを頂き、留学カウンセリングをしてきた中学校3年生のTちゃんとお母様が約1週間の予定でバンクーバーにお越しくださいました。Tちゃん、これからカナダで高校留学をするために志望校を絞って願書を出していくことになるけれど、今回の視察でカナダの人が優しい!ということがきっと分かってもらえたと思うのでドキドキ不安の気持ち&ワクワク楽しみの気持ち両方を大切にこれから一緒にカナダ留学への準備を進めていきましょうね!

5月に入ってカナダのバンクーバーは快晴が続き日中は気温が24-27度まで上がるようになりました。あまりここまで快晴が春に続くことは珍しいのですが今日も快晴の視察日和、ということでバンクーバーの郊外にあるデルタ学区の2校へ行っていたのでカナダ現地校の様子を写真でぜひ!ご覧ください。 デルタ学区はバンクーバー市内から車で約1時間ほどのところにある治安の良い郊外で、ビクトリアへ行くフェリー乗り場の近くにある留学生に人気の学区です。

>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG