AUTHOR

Aya

  • 2024-03-07
  • 2024-05-14

【視察報告】ショーニガンレイクスクール (SHAWNIGAN LAKE SCHOOL)カナダ名門寮付きボーディングスクール

現在カナダにグレード10として留学している生徒さんの付き添いでいくつかカナダ、BC州のビクトリアにある名門寮付きボーディングスクールへ見学に行ってきましたのでご報告です。広大な敷地の中にあるショーニガンレイクスクール、写真だけじゃ納まりきれないのですがイギリス調の素敵なキャンパスとカナダの青空です

  • 2024-03-02
  • 2024-05-14

カナダ高校留学2年目、G11の女の子から素敵な写真を頂きました!【高校留学体験談 】

スーク学区には3つの学校がありますが、Mちゃんが通学しているのは英語サポートも手厚く留学生の受け入れにも積極的な学校です。そこに現在2年目で通いグレード11のMちゃん。お友達もたくさん出来て毎日が楽しそうです!最近はグレード11になり、勉強内容も難しくなってきたので大学進学に向けて良い成績をキープできるよう履修科目を一部変更するなどして前向きに頑張っています。そういった交渉や相談も全て自分で出来るくらい英語力がついたMちゃん、頼もしいですね!

  • 2024-03-02
  • 2024-03-02

カナダ中高校留学生と食事会!ビクトリア・スーク学区で留学中

2月下旬の週末、かなだBC州のビクトリアにあるボーディングスクールへ視察に行きたいというリクエストが入ったため急遽泊りがけでビクトリアへ行ってきました!ビクトリア学区、そしてスーク学区に現在いる中高校留学の生徒さんとお会いしてきましたのでそのご報告記事となります。

  • 2024-02-16
  • 2024-05-14

【サマーキャンプ紹介!】カナダ・オンタリオ州の名門ボーディングスクールに滞在できるESLプログラム!:Ridley College

今回はカナダ東海岸オンタリオ州(Ontario)、ナイアガラの滝の近くに位置する名門ボーディングスクールRidley College(リドリーカレッジ)のサマープログラムをご紹介します!Ridley Collegeは、イエール大学(Yale University)などへの進学者も排出している、入学高難度の名門校ですが、ESLサマーキャンプであれば一定の英語力が必要なものの、参加条件はそこまで厳しくなく、気軽にチャレンジできます

  • 2024-02-13
  • 2024-05-14

【カナダ私立高校紹介】Aberdeen Hall Preparatory School:UBCオカナガン校に隣接、進学率は100%!自然豊かなケロウナでカナダらしい留学体験ができる私立校

今回は、カナダBC州の自然豊かな地域・ケロウナにある、私立校Aberdeen Hall Preparatory School(アバディーン・ホール・プレパラトリー・スクール)をご紹介します! Aberdeen Hallは、今年3月に日本のカナダ留学フェアに初参加。そのため日本の留学業界ではまだ聞き馴染みがないかもしれませんが、ぜひお勧めしたい学校です。こちらの大学進学率は100%。キャンパスはブリティッシュコロンビア大学(UBC)オカナガン校のすぐ隣に位置しており、高校留学後の進学を見据える上でも好環境です。こちらの記事では、まだまだ日本人に知られていないAberdeen Hallの特長や魅力をお伝えしていきます。

  • 2024-01-27
  • 2024-02-06

【カナダ私立高校留学】BC州のクリスチャン系高校で、勉強やバスケットボールに奮闘するSくんの体験記!

こんにちは、カナダ・バンクーバー現地にある留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。私たちはカナダの未成年留学(小学生高学年以降から中学留学、高校留学、ボーディングスクールなど)と親子留学・カナダの教育移住の専門アドバイスを提供 […]

  • 2024-01-27

カナダ高校卒業留学 IN ビクトリア学区!1学期が無事に終わりお友達も増えました♪(写真付き)

こんにちは、カナダのバンクーバーにある教育・留学エージェントで教育・移民コンサルタントをしている西岡彩です。先週はバンクーバーにも寒波がやってきたので大雪で数日公立、私立全ての小中高校が休校となっていました。今はまた気温10度くらいで過ごしやすくなっ […]

>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

単身のカナダ小中高校留学、親子留学、家族移民、教育移住、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。このウェブサイトを見てくださった皆さま、ご連絡いただけるのを心よりお待ちしております。

CTR IMG