カナダ名門ボーディングスクール紹介:St. Michaels University School

BC州で一番都市部に近いところにあり、過去には東大に進学した卒業生を輩出したことがあるカナダ名門ボーディングスクールです。ビクトリア市から公共交通機関、車を使って約30分以内の距離にあり規則正しい寮生活を送りながらも高校生らしい自由な時間も欲しいという世界各国の留学生に人気の学校となっています。成績も優秀、卒業後の大学進学率も約100%で一般的な高校で受講する教科の他にビジネス、心理学、スタジオアート、環境学など選択科目が充実しています。スポーツやアートなど全ての分野で優秀な成績を収めています。有名な進学校ではありますがESLのサポートも充実していて夏の短期サマーキャンプも人気があります。

St. Michaels University School 特徴まとめ

学校名St. Michaels University School (SMUS)
(セントマイケルズユニバーシティスクール)
設立年1871年
全校生徒数約1,000名
所在地・州ビクトリア市・BC州
受け入れ学年グレード9~
特色共学/制服着用
宗教問われない
学費・寮費用$71,700~
大学進学率100%
ESLコース提供あり(Grade 9/10のみ)
APコース提供あり
日本人生徒数平均3-8名
受け入れ可能時期通常9月・空きがある場合柔軟に対応
先生:生徒の割合1:6
男女比率50:50%
短期サマー
プログラム
あり (8-18歳)
学校設備ローイングセンター・体育館・フィットネスセンター・テクノロジー
センター・図書館・食堂・外野フィールド・アイスリンク・講堂
クラブ活動一例サッカー・バレーボール・陸上・水泳・ヨガ・スケート・テニス・
ラグビー・ヨガ・ゴルフ・クロスカントリー・スキー・ラクロス・ローリングクラブ・
文化系クラブ例アカペラ・演劇・コーラス・ブラスバンド・ボーカルジャズ・
ロックバンド・映像・弦楽器・ダンス・合唱・リーダーシップ・ボランティアなど

学校環境・留学生数・英語サポート

・学校の周りの環境
バンクーバー国際空港から飛行機を乗り継ぎ50分ほどでビクトリア空港に到着します。ビクトリア市内から学校までは約30分程度で、週末は寮のお友達と一緒に出掛けたり買い物に行ったりしますと在校生の先輩からは聞いています。海に囲まれているのでマリーン系のクラブ活動なども盛んで自然豊かな中でのびのびと学問や部活動に打ち込める素晴らしい環境です。寮や学校の建物もモダンながらヨーロッパ風でとても綺麗ですよ。

・おすすめポイント
バンクーバー近くのビクトリアは気候も温暖でカナダの中で冬も温かい環境なので「寒いのが苦手」という生徒さんにも安心して滞在出来るエリアです。治安も良く、世界25か国以上からの留学生とカナダ人の現地生徒がバランスよく在籍しており成績も優秀で高い進学率を誇っています。アメリカの大学入試に必要なSATのサポートも行われており試験会場にも指定されています。

留学生数(内、日本人留学生数)
全校生徒1,000名中約580名がグレード9以上の高校生となります。50%前後が北米のアメリカやカナダ人の学生、それ以外は年によりますが25-50か国以上から来ている留学生となり、日本人は平均3-8名程度となります。英語のサポートクラスも充実しており留学生はまず英語サポートESLクラスと一般的な授業を並行して単位を取得していきます。

入学条件と願書必要書類

・入学条件
*TOEFL:何点、という条件はありません。iTEPやTOEFL JR.を事前に受けておき結果を一緒に願書書類として送るよう推奨されています。どのレベルまでいけば合格、というラインはありませんがのでインタビュー結果や学校の成績と合わせて進学プランを立てていくことになりますESLサポートはグレード10までですが、全く英語力がない、となると事前にサマーキャンプ参加やESL受講を勧められますがフレキシブルに対応してくれます。

*インタビュー:インタビューは必ず必要になります。学校見学された場合は英語のインタビューや英語・数学などの科目試験を受験することが可能です。または担当者が来日された時にインタビューが可能です。

*推薦状:
現在通っている学校の校長先生、先生より英文推薦状が必要となります。ボーディングスクールは他の公立の願書と違って必要な提出物以外に、ご本人の進学の希望、好きな教科や嫌いな教科、自分の苦手な部分やどうやって克服するか、などの質問に英語文章を作って回答する必要が出てきます。同時に親御さんも”なぜ転校させたいのか、どのように協力していくか”など意思確認が行われます。どの学校も通常オンラインフォームで回答します。願書の書き方等は全てアドバイスいたしますのでご安心ください。

・願書提出時に必要な書類

– 願書金の$200
– 証明写真1枚(ビザ申請に使えるもので大丈夫です)
– 過去成績2年分の英文証明書
– パスポートのコピー
– 戸籍謄本と英訳
– 推薦状(オンライン画面で登録し学校から直接指定の推薦状フォームが送付されます)

卒業後、大学への進学実績例

カナダ】

McGill University
Queen’s University
Quest University
University of Alberta
University of British Columbia
University of Toronto
University of Victoria

【アメリカ】
California Institute of the Arts
Clarkson University
College of the Holy Cross
Georgia Institute of Technology
Lynn University
Norwich University
Ohio State University
Plymouth State University​
Princeton University
Rochester Institute of Technology
School of Visual Arts NYC
Syracuse University
University of Michigan
University of Tampa
University of Vermont
University of Wisconsin

【その他の国:イギリス・日本・アジアなど】

ETH Zurich Hong Kong
University of Science and Technology
London School of Economics
Royal College of Surgeons in Ireland
Technische Universiteit Delft
Tecnológico de Monterrey
University of Cambridge
University of Edinburgh
University of Oxford
University of New South Wales
University of Tokyo (東京大学)
University of the Arts,London

写真で紹介:St. Michaels University School (SMUS)の様子

SMUSの外観です、桜が咲いている季節は桜並木が見えますよ。私も3回ほど視察に行ったことがありますがとても良い雰囲気の学校です。

都市部にあるボーディングスクールですが広い校庭やフィールドがあります。高校生らしい生活が送れそうですね!

日本や香港、中国、韓国などのアジアからの優秀な留学生も集まっていてとても刺激的な環境です!

実際に願書手続きから学校お手配、カナダ現地サポートまで担当したK君から頂いた写真。留学生も部活動で大活躍していますよ!

ボランティア活動も積極的に行っている学校で優しい生徒さんが多い印象の学校です。

海に囲まれたビクトリア、夏はマリーン系の部活やアクティビティが豊富でカナダらしい高校生活を送ってください!

実際に行った学生さんからいただいたクリスマスパーティーのお写真、みんな大人っぽいですね~卒業式のプロムはもっと盛り上がりますよ♬

SMUSは夏のサマーキャンプも含め毎年日本人の担当生徒さんをご紹介し送客している縁の深い学校です。実際に通っている生徒さんや保護者の皆様からも好評を頂く学校で、アカデミックな学業面でもしっかりサポートがありますし留学生も部活動やボランティア活動などを名一杯楽しんで参加出来る雰囲気があります。グレード9から英語サポートクラスでの受付が開始しますので日本の中高校からの転校や、すでにカナダやアメリカの学校に行っている生徒さんの編入お手続きを担当させて頂きました。ご興味がある方はぜひお問い合わせください!

最新情報をチェックしよう!
>カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ×留学×グローバルマインド

カナダ高校留学、大人の留学、家族移民、海外起業、、、それぞれの分野で乗り越える壁はいくつかありますが「自由に生きたい!チャレンジしたい!」という気持ちがあれば必ず納得する方向に進むことが出来ます。私と出会ってくださったみなさんが、live your life(自分らしく生きる)をモットーとした毎日ウキウキする人生を歩めるよう常に上から引っ張り、下から支えるような存在であり続けたいと思います。ご相談は全て無料ですのでお気軽にご連絡くださいね!

CTR IMG